来年の春休み(’17, 2〜3月)に2ヶ月ほど短期留学をする予定です。

質問:

こんばんは。

語学留学のことで、皆様の意見を聞きたくこちらを利用させていただくことにしました。

私は、来年の春休み(’17, 2〜3月)に2ヶ月ほど短期留学をする予定です。
本業は大学生であり、短期留学には高い学費を払うことができないため、比較的安め
の語学学校を探しておりましたところ、最終候補として二校が残りました。

①カナダ、トロント
・ホームステイ
・語学学校に色々な国の生徒がいる
・少人数制クラス
・1日55分を3コマ〜6コマで選択可能
・個々の英語スキルに合わせて、12段階でレベル分け
・希望制でスポーツやアメリカへの小旅行など多様なアクティビティーあり

②フィリピン、セブ
・ホテル滞在
・語学学校は日本人生徒のみ
・マンツーマンレッスン
・1日50分を4コマ〜8コマで選択可能
・レベルチェックテストあり
・英語を使って、フィリピン人に日本語や日本の文化を教えるレッスンがある

主に各校このような特徴があります。費用はほぼ同じです(航空券代は除く)。また、
両校共に土日は休みで、自由に行動することができます。

ホームステイはホストファミリーと会話する機会があり、また現地の文化に触れることも
できるため、とても魅力的だと思っています。しかし、セブのマンツーマンレッスンや、
英語を使って日本語を教えるレッスンがあり、こちらも捨て難いです。

皆様ならばどちらの語学学校を選択しますか?参考までにお聞かせ下さい。
また、この二校に限らず、体験談などからオススメの語学学校等ありましたら
教えていただきたいです。様々な視点からのご回答お待ちしております。乱文失礼致しました。

回答:正直、どちらのプログラムも自信を持ってお勧めすることはできません。カナダと

フィリピンを候補として挙げていらっしゃいますがお薦めは「フィリピン」というのは確実で

ございます。その理由は簡単で英語を話す時間数が圧倒的に長いためです。

ご存知かもしれませんが、フィリピン留学ではマンツーマンレッスンも取り入れております

ので、話す時間数が長いというのは予想しやすいと思います。

では、フィリピンで希望されている学校条件で考えてみたいと思いますが、「日本人生徒のみ」

という記載がございますが、これが全く意味が分かりません。カナダの場合には、ホームステイ
に滞在することでホストファミリーと英語で会話ができる為、選択された。しかし、フィリピンの

場合には、日本人のみ。これ全く正反対の事を言われているのをご存知でしょうか?

英語華なす時間に比例をして伸びます。フィリピンも授業以外の時間に英語を使うからこそ

伸びます。それを考えると日本人のみという学校はお薦めできるかと言えば、できません。

という理由により両方ともお薦めができるプランではないという事が言えます。では、

お薦めは何かといえば、フィリピンで英語を話せる環境を用意している学校になります。

例えば以下のような環境を用意している学校です。

1、学校内はEOP(English Only Policy)のルールがある

2、国籍のバランスが良い(日本人以外の学生が多数いる)

是非、探してみましょう。この2つの要件を満たす学校がフィリピンではお薦めである

という事が言えます。

cpils


トップページ » Yahoo知恵袋フィリピン留学への回答 » 来年の春休み(’17, 2〜3月)に2ヶ月ほど短期留学をする予定です。

PAGE TOP