海外ボランティアって、実際どうなんでしょう

質問:

海外ボランティアって、実際どうなんでしょうかねぇ?

以前フィリピンで、
日本から短期のボランティアに来ているという
大学生から話を聞きましたが、
十数万円くらいの参加費で、
バス数台で、貧困地域に乗り付けて、
地域会館のようなところで地元の子どもたちと交流会したり、
何人かに分かれて、一般家庭を訪問したりするそうです。
後半には、アイランドホッピングやホエールウオッチングや
パーティーなんかも組み込まれているそうです。
なんだか、海外ツアーの1カテゴリーのようです。

アルバイトで費用を貯めて、純粋な気持ちで
参加している人もいるんでしょうが、
私には、
就活のための履歴作りか
自己満足程度にしか思えないのですが・・。
同じ親のすねかじりでも、
ぷらぷら海外旅行してるだけの学生よりは、
マシなんでしょうか。

海外留学して、その後、
NPOに所属して、海外ボランティアに従事してる
なんて人もいますが、
学費や生活費など
親の支援を受けながら、ボランティアやってる人もいるようです。
それだったら、
日本でしっかり働いて、自分の生活を自分で支え、
税金払って、社会に貢献し、
親に支援してもらうお金を寄付でもした方が、
ずっとマシだと思うのですが・・。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13167225188

回答:海外ボランティアですが、参加する側の理由、そして、実際に現地で何を

されるかが大きなポイントになると思います。参加される側が頭の中で履歴書作成の

ためと思えば、それは、それが参加理由でしょう。しかし、頭の中までは分かりません

ので、この点は気にしても仕方がないと思います。

個人的に、大切だと思っている点は、実際にボランティアで何をするのか。

これが大切だと思います。交流という言葉が出ますが、どのような内容の

交流をするのかが大切です。例えば、遊び。遊ぶのは悪いとは言いません。

しかし、貧しい子供たちも楽しいとは思いますが、その貧しい子供たちの将来

を考えますとプラスにはなりません。遊ぶだけでは将来生活する術を身に着けた

事にはなりません。

そう、貧しい子供たちが将来自分で食べていけるすべを身に着けるための交流

であれば私は海外ボランティアの意味はあると思います。その為、何が言いたいか

といえば、継続性が必要になるという事です。単発で終われば、本当に遊び程度しか

できません。

何かを教えるというのは、継続が必要になるためです。その意味では、継続して

何かをするという目標のあるボランティアというものはプラスになると思います。

その為、弊社でもそうですが、継続して参加者を集めることができ、そして、

何かの術を子供たちへ教えることができる、そのような内容のボランティアを

考えています。

IMG_4011


トップページ » Yahoo知恵袋フィリピン留学への回答 » 海外ボランティアって、実際どうなんでしょう

PAGE TOP