バコロドの語学学校

バコロドバコロドはマニラから国内線で約1時間、セブ島からは国内線で約30分ほど離れた場所にあるネグロス島最大のエリアです。主要産業は農業で、自然(緑)が多く治安が非常に良い場所です。女性が一人でジョギングをしても問題はないと言われるほど治安が良いです。最近では、アヤラモールもでき、小さなエリアですが、ショッピングモールなどはどんどんでき発展が期待できる都市です。日本人留学生がバコロドへ行きには、マニラ又はセブ島から国内線へ乗り継ぎをする必要があります。

 

フィリピン、バコロド出張話

2013年5月にバコロド訪問をした、最新の訪問記。実際の受講中の学生からの声を取り入れた嘘のない、率直な意見を書かせていただいています。
バコロド訪問記

 

バコロド語学学校一覧

JASON

JASON

マンツーマン1日最大6時間!綺麗なお部屋で日本人が少ない環境で安く学ぶ

OKEA

OKEA

フィリピン、バコロド語学学校の簡単コメント

LSLC:
ラサール大学の付属英語学校。日本人が非常に少ない穴場的な学校。地元大学生との交流する機会も多数設けていますし、大学の設備も利用できます。寮や教室も非常に綺麗で日本人スタッフからのサポートも充実!今後伸びてくること間違いなし!

 

OKEA:
アットホームな雰囲気で、のんびり学べる環境をご提供!ベテランスタッフからのサポートが充実。その為、親子留学からシニア留学のお客様まで幅広い層に人気!ただ、日本人比率が多くなっている点が気になる点。

 

Bacolod Sparta English Center:
とにかく安く留学したいという方へお薦め。日本人が全くいないため学ぶ環境は最高。ただ日本人スタッフがいないという点がデメリット。

 

ILP:
バコロドで今後伸びるだろうと思われる語学学校No1。費用が安く、綺麗でアットホームな雰囲気。立地場所も良いです。

 

【バコロドエリア・お薦めSPOT】

1. SMモール:
バコロドエリアに限らず、どのエリアにもあるSMモール。週末や放課後は息抜きをしに足を運ばれるお客様も多いと思います。レストラン、カフェ、スーパー、ショッピング、両替、本屋、映画館など、一通り揃っています。
2. ロビンソン(モール):
SMと並ぶ人気巨大ショッピングモール。新しいレストランエリアが続々OPEN。
3. マンブカルリゾート:
バコロド中心部から車で約1時間程の距離にあるリゾート地。温泉に入ることもできますし、滝などの自然も見ることもできます。週末はリラックスを兼ねてリゾート体験をしてみませんか。
4. The RUONS「遺跡」:
バコロド中心部から車で20分前後の場所に立地。有名な観光名所となっています。この遺跡(緑)に心を奪われる方もいるとか。
5. ラグーンパーク:
バコロド中心部に位置している公園。フィリピンでは珍しく遊具がおいてあります。お子様連れの親子留学で渡航されるお客様にはお薦めの場所です。

 

【バコロドエリア・魅力】

「微笑の街バコロド」
治安が良い
マニラやセブに比べ、とても治安が良いです。
2008年の調査で“Best Place to Live in the Philippines”.でNO1.cityに選ばれています。
公園に子供用の遊具が設置したあったり、夜訪れても楽しめる公園があります。
日中なら、ジプニーに乗り出かけることも可能です。
タクシーもメーター制なので安心して乗車できます。
人々の笑顔と温かな心
微笑の街バコロドの名の通り、街に出ると、多くの人々の笑顔に触れることができます。
田舎ならでは、温厚で優しい性格の方が多く、
滞在中にも、きっと、彼らの心のこもったもてなしに触れることができるでしょう。
物価が安い
タクシーの初乗りは40ペソ、ジプニーは学生が6.4ペソ。
ストリートフードは5ペソ~。
観光地化されていない分、マニラやセブの大都市に比べ物価が安いのが特徴です。100ペソで、食事(飲み物付)ができます。外国人に対して法外な額を請求するようなこともありません。
暮らしやすい
必要なものがコンパクトにまとまっているため、タクシー15分圏内(100ペソ以内)でほとんどのものが揃います。大きな総合病院も徒歩圏内にあるので安心です。また、旅行の際起点になるバスターミナル、船の港もすぐそばなので、旅行へも気軽に出かけられます。

 


トップページ » 都市で選ぶ » バコロドの語学学校

PAGE TOP