MONOL校で最初に感じた事

Monol学生レポーターのTanです。私は、ESLコースの3人部屋で12週間の留学を予定しています。まだMonolに着いて1週間しか経っていないので、ザックリですが私が感じたMonolの施設について良い所、悪い所を4つほど書きたいと思います!

 

1.トイレ・シャワー別
トイレ・シャワー別トイレ・シャワー別海外の寮はトイレ・シャワーが一緒の施設が多いですが、Monolは別です。
これが別になっているだけで清潔感が違うので、私はトイレに関しては特にストレスを感じません。トイレ・シャワーが別なことが一番気に入っています。
不満なのは、シャワーの水圧が優しいこと(笑)
お湯の温度も優しい感じです(笑)
水圧、温度に関しては日本と比べると物足りなさを感じる人が多いと思います。

 

2.Wifi
Wifiフィリピンはネット環境があまり良くないと聞いていたのですが、Monolは割とサクサク繋がります。
2部屋に一つ、wifiが設置されるので、ルームメイトが動画など重いものを観ていない限りはサクサク快適です。
ネットが繋がりにくい部屋もあるそうですが、そういう場合は食堂に移動してwifiを探している人が多いです。

 

3.ロッカー
ロッカー部屋にはロッカーがあり、一人一個づつ使用できます。
ロッカーにはノートパソコンやお金、貴重品を入れることが多いので、ただロッカーに入れておくだけでは不安ですが…Monolのロッカーには南京錠をかけられます!
南京錠をかけるだけで貴重品管理がとても楽です。
私は日本で南京錠を準備してきましたが、SMモール内に鍵屋さんがあるので、こちらに来てから購入することも可能です。

 

4.ウォーターサーバー
ウォーターサーバー各階にウォーターサーバーが設置されているので、わざわざ水を購入する手間がないです。
もちろん無料です!
熱いお湯も出るのでウォーターサーバーを使ってカップラーメンを食べる生徒もいます。
私はMonolに来る前に、自分で水を準備しなきゃいけないのかと思っていたので、ウォーターサーバーを見て安心しました(笑)

 

今回はザックリとしたご紹介になってしまいましたが、次回からは一つ一つピンポイントを当ててご紹介したいと思います!

 


PAGE TOP