バギオの気候について

私がMonolに来てから1ヵ月が経ちました。
今回は、1ヵ月Monolに滞在して私が感じたバギオの気候について書きたいと思います。

 


 

大概の方は、フィリピンは年中暑いというイメージを持っていると思います。
マニラ・セブは年中暑いです。けど、バギオは高山地帯なので涼しいです。
Monolに来る前に、バギオは涼しいと聞いていたのですが、荷物を準備する段階で「で、服は何を持っていけばいいの?フィリピンの涼しいってどういう感じ?」と疑問に思いました。
『涼しい』と聞いて私が準備した服は半袖・薄手のカーディガン・パーカーでした。
が、甘かった…。
バギオに来て私が毎朝、毎日思うことが『さっむい』です。
『涼しい』通り越して『寒い』です。

 

1月・2月はバギオでも冬にあたるらしく特に寒いです。
朝は10℃いくかいかないか…みたいな寒さです。
寒かったら使おうと思って持ってきたブランケットが大活躍です。

 

Microsoft Word - 文書1外に出ると太陽が出ているので暖かいです。
上着はいらないかな、という感じです。
逆に、Monolの校舎内は陽が当たらないので昼間でも寒いです。
私は、半袖にカーディガンとパーカーを着ていますが、寒く感じます。
女性は「フリースやモコモコ靴下を持って来ればよかった」と言います。
男性も薄手のダウンを着ている人がちらほらいます。

 

たくさん寒い寒い言いましたが、この時期は湿気もなく雨もなく、結果を言ってしまうと過ごしやすいです。
天気が良い日が多いので、外を眺めてボケ~っとするのも楽しいです。

 

Monolに来ようかな、と思っているかたがいたら、しっかりと暖かい服を準備してくることをお勧めします~。

 


PAGE TOP