2ヶ国留学に関するサポート

オーストラリア・カナダ・ニュージーランド

●日本人スタッフによる語学学校見学・無料手続きサポート
●空港出迎え、ホームステイ先までの送迎
●24時間緊急連絡サポート *1
●日本語での生活オリエンテーション実施
●ホームステイ手配及びホームステイ生活の相談
●学校相談、延長・転校サポート
●国内旅行の相談、航空券やツアーの相談・紹介など
●生活相談
●銀行口座開設アドバイス
●納税者番号・在留届など各種書類提出アドバイス
●履歴書書き方・仕事探しのアドバイス
●シェアハウスなど滞在先探しのアドバイス
●携帯電話購入アドバイス
●オフィス内インターネット利用 *2
●コピー・FAX利用(要実費) *2
●荷物の一時預かり(都市により有料) *2
●私書箱サービス(シドニーは有料) *2
*1 ニュージーランド・シドニーでは24時間緊急連絡サービスは付いていません。
*2 ケアンズではこれらのサービスは付いていません。(郊外にオフィスがある為、スタッフと市内待ち合わせの相談が基本です。)

 

以下現地サポート対象の国名と都市名になります。

 

オーストラリア

【シドニー】
オーストラリア最大の都市。都会にいながら少し郊外へ出ると自然も体験できるのが魅力!他都市より多少物価面は高いが、ショッピング、食事、仕事探しなど大きな都市ならではの楽しみがいっぱいの街!
【メルボルン】
イギリス調の街で有名なメルボルン。ガーデンステートとも言われ緑が多く、街中には1000店舗ほどのカフェが点在しており、オーストラリアのカフェ文化の発信地です。街並みもお洒落で女性に喜ばれる街です!
【ゴールドコースト】
オーストラリアのリゾート地として世界的に有名な都市。年中暖かく気候が良く、海沿いの開放的な街の為、富裕層が多い。ホームステイ先はプールやジム、プライベートビーチがある家庭に滞在することも!?
【ブリスベン】
オーストラリアの第三都市。近年は、学生都市としても有名で気候も良い為、多くの留学生がブリスベンを選ぶことが多い。国際色が豊かな学校が多いので最初に英語を学ぶワーホリを求める人にはオススメ!
【ケアンズ】
日本から最も近いオーストラリアで、グレートバリアリーフ(サンゴ礁)と熱帯雨林で知られる有名な観光地。町の大きさは田舎と言われるようにこじんまりとした規模なので英語に不安を持つ人にはオススメの場所!
【パース】
スワンリバー沿いにひらけたパースは、1年中温暖でとても過ごしやすく心にゆとりを持てる街。人と自然がうまく共存している街パースは住んでいてとても気持ちが良いです。近年は土地の値上げなどで家賃は決して安くはありませんが、住まれた方にはとても評判の良い街です!

 

カナダ

【バンクーバー】
100校以上もの学校があると言われており、留学として有名な都市バンクーバー。冬はめったに雪が降らず、夏は過ごしやすい気候。バンクーバーを拠点にビクトリアやウィスラーなどの観光地もあり多くの旅行者が年中いる為、ワーホリ渡航者が求める仕事は得やすい!
【トロント】
様々な民族が生活し、多民族文化を持ち合わせるトロントは、「人種のモザイク」と呼ばれる街。人口412万人を擁するカナダ最大の都市で、またオンタリオ州の州都でもある。大都市ならではの楽しみ、様々な国からの留学生との出会いが魅力的な街!
【ビクトリア】
ガーデンシティーとしても有名なビクトリアはバンクーバーがあるブリティッシュコロンビア州の州都。開拓時代にはイギリスの直轄領だった為、今もなお英国情緒たっぷりでアフタヌーンティーの習慣も残っており英国調の街並みを望む方にオススメ!

 

ニュージーランド

【オークランド】
ニュージーランド最大の商業都市。中心地より車で30分も走れば海や山などの自然が身近にある一方、市内では近代的な建物や文化を体感できる環境が整っている。各国からの移民も多く、食文化も充実している為、とても生活しやすいエリア。

 


PAGE TOP