フィリピン留学に関するQ&A

IMG_2640-300x225フィリピン留学に関するQ&Aになります。一度チェックをして頂く、解決できる項目があれば、どんどん解決していきましょう。

 

Q:英語力が全くの初心者ですが入学できますか?
A:A,B,Cが読めて、最低限、自分の名前を英語でいうことが出来ればフィリピン留学は可能です。学校初日にはレベルチェックテストもあり、その結果からのレベルに合った授業を翌日より受けて頂けます。

 

Q:フィリピンの治安は問題ないですか?
A:マニラエリアを除き、尚且つ、普通の行動(深夜に一人で出歩く等)をして頂ければ問題ないと言えます。

 

Q:フィリピンで英語は伸びますか?
A:伸びます。ただし勉強方法に寄ります。授業を受けるだけでは英語は伸びません。常に英語漬けの環境に自分の身を置き、できる限り英語を聞く・話すという事にフォーカスを置いて生活をしてみましょう。

 

Q:フィリピン人先生の発音は問題ないですか?
A:フィリピン人先生が話す英語は聞きやすいと思います。今の時代、英語の標準語自体が、どんどん無くなっているように思います。日本人が話す英語は日本人英語です。発音よりも先ずは英語を話す事にフォーカスを置いてみましょう。発音矯正はその後で十分です。

 

Q:出発の何ヶ月前に手続きを進めるのが良いですか?
A:お薦めしているのは入学の3ヶ月前頃からのスタートです。フィリピン留学は寮滞在になりお部屋が満席になった時点で入学ができません。3ヶ月前、もっと前に学校を決めることが出来る場合には3ヶ月前にスタートをするのが理想です。

 

Q:いつでも入学ができますか?
A:会話を伸ばす為のコース(ESLコース)は、90%以上の学校で毎週月曜日より入学が可能です。基本的には、好きな月曜日を選んで頂ければと思います。

 

Q:いつから入寮ができますか?
A:学校のコースが月曜にスタートが一般的で、その月曜日の前日、日曜日より入寮が可能です。そして退寮日は、学校に寄りますが一般的にはコースが金曜日で終了しますので、翌日の土曜日に退寮して頂くケースが多いです。

 

Q:お金は日本で両替をしたほうが良いですか?
A:両替ですが日本で両替をする必要はありません。レートも悪いです。両替はフィリピンへ到着してから行いましょう。

 

Q:日本の電化製品はフィリピンで使えますか?
A:一度電圧を確認してください。フィリピンは220V、日本は100Vです。もし、今お使いの電化製品の電圧が220Vにまで対応している場合にはフィリピンでもご利用いただけます。

 

Q:SSPとは何ですか?
A:Special Study Permitと言いまして、フィリピンで観光ではなく就学目的で入国をする場合に必要となる許可証です。フィリピン到着後に学校側で申請サポートしています。

 

Q:ダイビングの資格は取れますか?
A:はい、資格のタイプにも寄りますが通常ですと土・日の2日間で取ることが出来ます。週末で取ることが出来ますので、学校を休む必要がありません。

 

Q:ビザは必要ですか?
A:観光ビザで入国することが出来ます(特に出発前にビザ申請の必要なし)。ただし受講期間によりフィリピン到着後に、観光ビザを延長する必要がある場合があります。この延長手続きは学校側で行うのが一般的です。

 

Q:送迎は行って頂けますか?
A:はい、可能です。皆さんの到着時間に合わせて学校の担当者が空港までお迎えに上がります。

 

Q:現地で問題があった時にはどうしたらいいですか?
A:当社はセブ島に現地オフィスがありますので、何か問題があれば24時間体制で皆様のサポートを行う事が可能です。

 

Q:1ヶ月間でどのくらいのお小遣いを見ておけばいいですか?
A:通常の生活、例えばカフェに行ったり、たまに外食をしたりという場合には、1ヶ月間で1万円ほど見ておけば丁度いい程度です。しかし、週末に日帰りの旅行や1泊2日の旅行などへ出かける際には、この1万円に別途追加で旅行費用が生じます。

 


トップページ » フィリピン留学に関するQ&A » フィリピン留学に関するQ&A

PAGE TOP