バギオまでは遠くてガタガタ道で大変・・・これも嘘でしょう~

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

バギオに関する誤った情報をここで訂正したいと思います。本日のよくある質問は

「バギオまでは遠く疲れ、そしてガタガタ道でお薦めできない」という事です。はい、

この回答ですね、やはり私からするとバギオを知らない、バギオへ行ったことが無い又は、

バギオへは一度や二度しかいってない(しかもバギオへの滞在は数日のみ)という留学会社の

方がお答えしているのだと感じました。

 

又はバギオをお薦めしたくなおのではないかという事ですね。バギオは利益率がかなり低くなりますので

お薦めしたくない留学会社もあると思いますよ(完全に利益重視の会社はお薦めしないでしょう)。。。

 

さあ、当社の回答ですが、全くの嘘ですね。

 

1、マニラまでの移動時間が長く疲れる。確かに移動時間は長いかもしれません。目安としては行きは

約5時間半~6時間。帰りは4時間半ほどです。しかし、この移動時間、かなりまちまちです。行きも4時間半

ほどで行ける場合もございます。渋滞次第ですね。しかもこの渋滞は、マニラ空港を出るまでの渋滞時間を

指します。空港での渋滞が無ければそれほど時間がかかりません。また移動時間が約6時間ですが、

疲れるかと言えば、疲れるかもしれませんが、1日も体を休めれば次の日からは問題ありません。毎日、

留学期間中ず~~っと疲れるという事はありません。バギオの空港出迎えは土曜日が基本です。つまり

日曜日はある程度体を休めることができますので、問題ないという事が言えます。

 

2、「ガタガタ道でお薦めできない」という事ですが、これも嘘ですね。今現在、高速道路がかなり発達しています。

バギオの手前までは高速道路でスムーズにいくことができるんです。そして高速を降りると山道を登りますが、

この山モチもかなり整備されておりまして、ガタガタすることはありません。いつの時代でしょうか?私が初めてバギオへ

行った4年以上前の話になると思いますね。

 

そして、結論ですが、これが真実です。そして、嘘の情報を与えられ、これを理由にバギオエリアを避ける

という事であれば、非常にもったいないですね。バギオはフィリピンの中でも真面目に学ぶことができるエリアです。

正直、受講生(留学生)の勉強に対する姿勢も全く違います。

 

特に真面目に学びたい!という希望をお持ちのお客様は、バギオは、必ず比較対象の1つに入れておく

事をお薦めいたします。そして、何かこの情報本当かな??ということがあれば、いつでも当社へご質問を

お送りくださいませ。正しい情報をお伝えいたします。

 

もし当社の情報が嘘であれば、いつでもクレームを言って下さい。そのくらい自信があります。

 

Monol building (01)


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » バギオまでは遠くてガタガタ道で大変・・・これも嘘でしょう~

PAGE TOP