フィリピンでの受講期間保証制度開始

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

フィリピン留学情報センターでは、2016年より「受講期間保証制度」を開始致します。

これはどのような制度なのかと言いますと、例えば12週間(3ヶ月間)でAという学校の

お申し込みをして頂いたとします。そして実際にAという学校で学びました。

 

しかし、受講期間の途中(4週間ほど)でAという学校が倒産してしまいました。この場合、

授業受講を続けることができず、日本へ退去しなくてはいけないという状況になります。

これですと、なんで私だけが、、、、なんでこんな学校をお薦めされたんだ、、、、という

ネガティブな考えになるのが当たり前だと思います。

 

しかし、残念ですが学校を紹介する留学会社の方も学校の口座の中身までみることが

できませんので、どの学校がどれくらい資金的に余裕があるのかをチェックすることができません。

それ故、紹介する側としても難しい場合がございますが、とは言いましても被害者はお客様

になりますので、何とかこの状況を改善させて頂くため、この「受講期間保証制度」を

設けさせていただく事としました。

 

この制度によりもちろん、Aという学校が倒産となれば受講を継続することができませんので、

他の学校への転校は必須になりますが、追加費用なく、お申し込みをして頂きました期間は

必ず受講をして頂くという事を保証させて頂きます。

 

ようやく各語学学校との深い絆を結べるようになりました。もちろん倒産をしない学校を

お客様へ選ぶように心がけておりますが、正直、口座の中身を見れないことには、何とも

言えません。この点はどうかご理解いただけますと助かります。しかし、受講期間だけは、

必ず受講して頂けるよう保証いたしますので、ご安心して当社をご利用いただければと

思います。

 

事実、2015年、幾つかの語学学校が倒産となりました。もちろん多くの留学生が途中で

学校を去らなければいけないという状況が出てしまいました。当社のお客様ではありません

でしたが、やはり毎年、このような状況は生じる可能性はあるという事が言えます。

当社では、当社のお客様ではありませんでしたが、無料で受講期間を受けて頂けるよう

他の学校をアレンジさせて頂く等、サポートをさせて頂きました。

 

このサポートをさせて頂いている際に、このようなことはあってはいけない、逆に保証を

してあげることでご安心して頂けるなら、それがベストだと思い、この受講期間保証制度を

2016年より設けさせていただく事と決めました。

 

 


PAGE TOP