フィリピン留学の都市はどのようにして決めるのか?

今日は、都市選びに関してお伝えします。皆さんは、どのようにして

都市を選ばれますでしょうか?

 

え?そもそもにどの都市がるか知らない?では、先ずはフィリピンでの主要な

留学先都市名を挙げてみます。

 

・マニラ

・セブ島

・クラーク

・バギオ

・バコロド

・イロイロ

・ダバオ

・スービック

・タガイタイ

 

こんなところでしょうか?この中から選んでいくことになるのですが、どう、

選んでいきましょうか?

 

実は、ここで先に都市を選ぶというのは間違いなんですよ。何故か、都市は英語力を

伸ばしてくれません。やはり、英語を伸ばす環境を用意している学校は、どこなのか?

というところから、考えはじめなくてはいけません。

 

<流れ>

 

1、英語力を伸ばせる環境を用意している学校はどこか?

 

2、その環境を用意している学校が、どの都市にあるのかが分かる

 

3、それから、どの都市が良いのか

 

というような流れが理想です。

 

さあ、それでは、主要留学先都市の説明です。

 

マニラ

⇒フィリピンの首都。首都らしく、シッピングモールやカフェ、レストランなども多数あり。

ただ、渋滞が多く、治安も悪い。正直、首都を見て見たい!と言う希望がない限りは、

お薦めはしていません。

 

セブ島

⇒一番人気のエリア。都会でも田舎でもなく、過ごしやすい。もちろん海もあり。お薦めの都市。

何故、お薦めかと言えば、語学学校の数が多く競争が激しいため、どんどん学校のレベルが

上がっている。

 

クラーク

⇒フィリピンで最も治安が良い場所。ただ注意が必要なのは、クラークと呼んでも良い場所です。

クラークと呼んでも良い場所は「経済特区」を指します。この経済特区へ入るためには、24時間

管理されているガードマンを通過する必要があります。つまり不審者が入れません。車も制限

されています。道路もしっかりと整備され、緑も多く、のんびり過ごせる。逆に、経済特区外は、
治安が悪くなります。フィリピンで最も有名な24時間営業している風俗街があるためです。

 

バギオ

⇒暑いのが苦手な生徒様にお薦め。標高1500メートルの場所にあるため涼しいのが特徴です。

ただ、山奥というイメージの為、息抜きができる場所が非常に限られます。それもあり、

スパルタのコースを用意している学校がほとんど。真面目な生徒が多い上、先生の勤続年数も

長くレベルも高い。真面目に学びたい場合には、実は今現在のフィリピン留学では最も

お薦めできる場所。

 

スービック

⇒クラーク同様に経済特区に指定されています。治安が非常によく、海もあり、自然も

あります。空気も綺麗。経済特区内は自家発電も行っていますので停電もありません。

治安をご心配のお客様には最もお薦めできるのがこのスービックです。

 

・バコロド

⇒農業が主要産業の都市。田舎の為、治安が良い。田舎の町でのんびり学びたいという

お客様にお薦め。

 

・イロイロ

⇒バコロド同様に田舎町で治安が良い。ただバコロドと違うのはフィリピンで有名なリゾートエリア、

ボラカイ島へ週末を利用し気軽に旅行へ行くことができる。

 

このような感じで、都市は選んでみましょう。

 

IMG_3338


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » フィリピン留学の都市はどのようにして決めるのか?

PAGE TOP