セブ島留学/語学学校は遠慮する必要はない!

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

今日は、「語学学校は遠慮すべきではない!」という事について書きたいと思います。

 

私が感じている限り、今現在、留学エージェント > 語学学校 というような感じが

します。

 

つまり、送客数が多い留学会社が力を持っているという事ですね。まあ、これは

仕方がない部分はあるかと思います。仕事なので。ただし、個人的には、この状況は

好きではありません。

 

お互いに成長しないからです。エージェントの思うがままに学校が操られるというのは

時には、お客様にとってデメリットを被る場合があるためです。

 

で、何が言いたいのかと言いますと、

 

力関係が生じる場合、お互いが良い方向に向かわなくなるケースがあるという事です。

 

多くの語学学校がフィリピンにはあります。そして多くの留学会社があります。

 

競争ですよね。そこで、語学学校も、そろそろ留学会社を見極める時期に来ていると

思います。契約をしていても、全く送客がない会社は理由を聞き、その理由次第では

契約を見直すというのも有りなのではないかな???と思います。

 

でも、そう簡単に契約を解除するのも難しいわけです。契約期間というのがありますしね。

 

そこで、私がお薦めしているのが、語学学校が留学会社の説明会へ参加するというものです。

そこで、どのような内容をセミナー参加者の方へ伝えているのか、チェックするのです。

 

その説明を聞けば、その会社は、どのような学校を好むか分かりますし、その会社のスタイルが

分かります。スタイルに合わなければ、契約をしていても意味がないという事が言えます。

 

そこから判断をしていけばいいのではないかと、思いますね。

 

結局、英語を伸ばすための特別な方法はありません。それであれば、どの学校が理想なのか

非常にシンプルに分かるわけです。その環境を用意している学校は当然、お薦めの学校になる

訳です。

 

しかし、そのお薦めの学校ではない学校を紹介するというのは、理由が他にあるわけですよ。

つまり生徒様の事をあまり考えていないという事に繋がります。

 

であれば、語学学校は、遠慮せず、その会社との契約を切ればいいと思いますし、そうすることで、

自然と差別化がなされると思いますね。良い学校は良いエージェントとだけ繋がり、生徒様も満足

する。

 

この流れができると思います。

 

語学学校のスタッフは学校に自信がある場合には、どんどん、留学会社の説明会へ参加をし

留学会社を見極めるべきだと思います。

 

そう感じた、今日でしたね。

 

92


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » セブ島留学/語学学校は遠慮する必要はない!

PAGE TOP