久しぶりの更新となりました。その理由とは。

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

気が付けば1週間ぶりの更新となっています。この1週間は本当にあっという間に

時間が過ぎるほど高密な時間を過ごさせて頂きました。思い起こせば丁度1週間前の

今日(土曜日)よりハードなスケジュールがスタートしました。

 

内容は、教育委員会様にセブへお越し頂きまして、そこで視察とあるプロジェクトの

勉強会を行いました。その後は、他の国からもお客様が来られまして、打ち合わせ、

学校訪問等を行っていました。お休みなしで本当に1週間です。

 

昨日は、丸々1日頭がぼ~~っとしてしまいまして仕事ができるような状況ではありません

でしたね。今日から張り切って仕事をしています。張り切って仕事をしているのは良いのですが、

昨日の夕方頃ですかね。1件、ある語学学校の件で確認を行わなければいけない状況も

発生しています。早速、日本事務局などへ状況の確認を行っています。どうなるか・・・

 

数をこなしていきますと、本当に色々なことが目まぐるしく起こります。しかし、これに逃げずに

対応をしていかなくてはいけません。日々前を向いて頑張るだけですね。

 

さて、そんなことを思い出しながら、ふと思い出したことがありますのでお伝えします。留学生の方へ

向けてのお話です。例えば現地で何か問題があると感じた場合には、すぐに相談しましょう。

早ければ早いほうが良いです。その理由ですが、我慢をし続けますと自分の頭の中で、どんどん

ネガティブな内容が自然と簡単に、そしてどんどんとイメージしやすくなります。これが良くありません。

 

何か問題があると感じた場合、仮にすぐにおっしゃっていただければ、状況を確認をし、ストレスを

感じる前に対応を取ることができる可能性が非所に高まります。これを逆に我慢をしていただく事で

ストレスが限界を超えた時点で、相談をされた場合、調査をする我々も時間をかけずに行わなければ

いけないですし、そのストレスを取り除くにも相当に時間が生じてしまいます。つまりお互いにとって、

良いことがありません。

 

我慢をするというのは日本的な考えでは良い事なのかもしれません。しかし、我慢をして、後で全てを

爆発されても意味がありません。それであれば、初めから問題が小さいうちから相談をして

頂く方が、お互いにとってストレスを感じることは少なくなると思います。

 

是非、これから留学へお越しになられるお客様は、我慢をせず、何か問題だと感じた場合には

すぐにおっしゃっていただきますよう、引き続きお願いします。

 

WELTS-OUTLOOKS-24


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » 久しぶりの更新となりました。その理由とは。

PAGE TOP