フィリピン留学/ちょっと順位的なものを考えてみました。

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

バギオの出張も終わりまして、昨日はクラーク、そして今日はスービックです。

ただ今日の夜便でセブへ戻りますので、昨日、今日は移動が非常に多いです。

 

一通り学校見学も終わりまして、ざっくりとお薦めの学校の順位を

考えてみました。上位10位ですね。

 

順位の要素としては

・英語力を上げることができる学校

・英語を学ぶ環境

・先生のレベル

・料金

・周りの生徒様の状況(勉強の度合い・英語を話している度合)

 

この4つの要素です。ちなみにスパルタ、セミスパルタ、通常コースはごちゃごちゃ

で考えています。試験対策に強いが校は除きます。あくまでも会話力を伸ばす、

ESLコースで考えています。

 

試験対策でお薦めしたい語学学校、TALK、CNS2校はここでは除きます。

試験対策では本当にお薦めです。

 

以下、今のところの順位です。

No1:MONOL(バギオ)

No2:A+Advance(バギオ)

No3:HELPマーティンス(バギオ)
No4:PINESチャピス(バギオ)

No5:WELTS(セブ島)

No6:CG(セブ島)

No7:Best of Cebu(セブ島)

No8:Keystone(スービック)

NO9:JICバギオ(バギオ)

No10:A&J(バギオ)

 

もちろん、お客様の年齢や希望条件によりこの順位は変動しまうが、総合的に考えると、

この10校は間違いなく、フィリピンでは上位10校に入ると思います。その為、この順位が

全てだとは思わないでください。留学生の方の年齢、ご予算など、ご希望条件によって

順位の変動はありうるという事が言えます。

 

そして驚く事に7割がバギオなんです。セブ島の学校は少ないですね。学ぶ環境を

除くとセブ島の学校も上位に入ると思いますが、留学はやはり、結果を出して意味が

ありますので、環境面をどうしても考えなくてはいけません。

 

その環境を考えますと、バギオにある学校は本当に生徒様の事を考えていると

言えます。

 

先日、観光省の方とお話をしました。やはり考えは一緒でしたね。観光省へはお客様

より直接クレームが入るという事ですが、そのクレームの多くがセブ島であること、

そして、内容は先生のレベルにあるという事です。セブ島では本当に学校を選択するのが

難しいかもしれませんが、正直、私からすると簡単です。

 

ポイントですよね。そのポイントを更に皆様へ容易にお伝えすることができるように、見た目でも

負けないようにある戦略を考えております。戦略と言いましても先生に対してですね。

先生のレベルが何故いいのか、それを一目瞭然で分かるデータを皆様へ近い将来お伝え

することができるようにします。

 

Computer Room


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » フィリピン留学/ちょっと順位的なものを考えてみました。

PAGE TOP