フィリピンの留学は本物だけが生き残る時代に突入するか、それとも、、、

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

フィリピン留学の人気はここ数年、お陰様で続いております。しかし、残念ながら

陰では、多くのクレームがフィリピン観光省あてにも届くような事態にもなっています。

恐らく語学学校の方はあまり知らないでしょう。このクレームの内容が本当に最悪

なんです。特に多いのが「先生の質」に関してです。

 

例えば、

 

何度も登場している話になりますが、プールの清掃員が先生の人数が不足

という事で実際に生徒に教えていた。

 

全ての先生が実は広告に載っているような資格を保持していなかった。

 

他では、寮内では男女の出入りが自由であった。

 

こんな内容のクレームです。本当に増えています。残念ですが、悪いところも出始めている

のが現状です。正直、この悪い点を修正していかないと、今後フィリピン留学がもっと伸びていく

という可能性は徐々に減っていくと思います。そして、それを作っているのは他でもなく

「語学学校」であるという残念な事実もございます。

 

語学学校がフィリピン留学を人気にさせた一方で、語学学校自信が人気を下げるような

行動をしている・・・このような状況が今現在です。そして可愛そうなのはお客様ですよね。

現地へ到着するまでは、その事実を知り得ません。当然、祖のような悪いことをしている学校も

お客様に対しては言うわけありません。

 

騙す語学学校・騙されるお客様。この状況を今後は変えていかなくてはいけません。

 

現在、フィリピン観光省の方でも、是正に向けて色々と柵は練っていると思いますが、今後、

本物の学校だけが生き残るような、そんなフィリピン留学になって欲しいと思います。

フィリピン留学へ来ても、英語が伸びなかった・・・・これ当たり前の話なんです。というのも、

大切なのはマンツーマンの授業ではなく「環境」です。しかし、この事実を知らず、マンツーマン

を多く受ければ伸びると信じ、そう言われ、フィリピンへお越し頂いたお客様は、英語が

伸びなかった事実にショックを受けるでしょう。

 

そして、やはり口コミで言われているようにフィリピンでは伸びないんだ…と感じてしまう。

 

今、多くの大学や高校、法人様も徐々にフィリピン留学に関する考え方というのが

変化していると感じています。今まではマンツーマンを多く受けさせるようなグループ研修

がメインでしたが、今後は変わると思います。より良い体験ができるもの、より満足度の

高いもの、つまり本物だけが求められるような時代になります。

 

Computer Room


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » フィリピンの留学は本物だけが生き残る時代に突入するか、それとも、、、

PAGE TOP