物価が上がり続けるフィリピン。

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

物価に関するお話です。フィリピンって、まだまだ物価が安いんじゃないの?と

思われている日本人の方は多いのではないでしょうか。確かに物価は安いです。

しかし、それは何処に比べると?と言いますと日本ではないんです。

例えばオーストラリアであったり、カナダであったり、イギリスだったります。

 

日本と比較をするとどうなのか?と言いますと、物に寄りますが、フィリピンに住んでいる

私からしますと安くはないです。フィリピンで物価が安いと感じるものは

・マンゴー

・人件費

・ビール

・タクシー

・フィリピン料理

 

こんなもんじゃないですか。その他は恐らく日本の方が安いと思います。例えば、家。

フィリピンでコンドミニアムを借りた場合、もちろん間取りにも寄りますが、2LDKレベル

ですと今現在のレートでも普通に10万円は超えます。これに電気代なども生じます。

恐らく日本より安い又は同じ程度ではないでしょうか。

 

日本より安いとは言えないですよね。

 

例えば外食するじゃないですか。焼き肉。カルビ1人前は1000円は超えます。1人前ですよ。

日本だともっと安いお店があると思います。でもフィリピンでは普通に焼肉屋に行きまして

1人前のカルビをオーダーしますと1000円は超えるんです。

 

中々気軽に食べることができません。

 

例えばスターバックス。フィリピンは暑いのでアイスコーヒーなどをオーダーすることが

ありますが、一番小さいサイズで100ペソはするんです。今のレートで約270円程ですかね。

 

どうですか?日本と比べても安い!とは言えないと思います。マクドナルドのハンバーガーは

どうか?単品で1個=30ペソ程度。約80円程です。これは日本よりも安いですかね。

でも、凄く安い!とはならないと思うんです。

 

そう、フィリピンは既に物価が安いとは言えない国になっています。

 

A&J e-EduDC English Academy


PAGE TOP