最悪の車社会であるフィリピン(留学生は本当に注意が必要)

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

留学生の皆様へはフィリピンご滞在中に幾つか注意して頂きたい点がございます。その

中でも本日は「車」に関する注意を皆様へお伝えしたいと思います。

 

日本の場合、イメージとしては車⇒バイク⇒人という順番でひろを最も優先させるイメージ

ありませんか?もちろん全てではないにしても一般的なこのようなイメージをお持ちなのでは

無いかと思います(そうあると期待したいです)。

 

しかし、ここフィリピンは真逆です。人⇒バイク⇒車の順番で車が最も強いです。これが

また本当にひどいんです。先ず車は我先に前に少しでも進もうとして人を優先しません。

目の前に渡りたい人がいると知っていてもです。先ず我先に前に進むのが優先です。

まあ、文化であれば仕方がないのかもしれません。。。。

 

しかし、ここからが重要で、日本でもし私が道路を渡りたいと思っているので車は止まって

くれるだろうと思わないでほしいのです。本当に道路を渡る際には車に注意をしてほしいと

思います。事実、最近ですが韓国人の留学生が車に引かれまして、死亡しました。

 

本当に残念な事件が起こりました。原因はまだ分かりません。このようなことに当然

ですが、なって欲しくないと思っております。その為、必ず道路を渡る際には、車が

以内かどうかという点をチェックして欲しいのです。小学生のような注意の仕方ですが、

ここフィリピンでは本当に大切な注意点です。事実、最近でも1名の死者が出ております。

 

この傾向ですが、セブ島はもちろん、マニラもそうですし、バコロド、イロイロなどでも同じです。

しかし、スービック(経済特区内)だけは少し状況が異なりました。やはりスービックの経済特区内

は、外国人が多いからでしょうか。そしてフィリピンがほぼいない状況だからでしょうか。

 

日本と同じような感覚です。渡りたい人がいれば優先する。まあ当たり前のことですが、

これがスービックの経済特区内ではできておりました。

 

このような些細なことではありますが、でも命にもかかわる危険性もあります。このような

点から都市を選ぶのも1つの方法であると思います。本当にショックな事故でございました。

実際に留学生が命を落としました。そしてそれが車の事故になります。

 

原因次第でもありますが、もし車の方にミスがあるとすれば、やはり留学生の皆様は

本当に気を付けて世活をしなくてはいけないと思います。正直、学校の外に出てしまえば

学校の目が行き届かなくなり、ある意味自己責任での行動です。その為、皆様に

状況をしっかりと把握して頂きたいという事で、お伝えさせて頂きました。

 

iloilo


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » 最悪の車社会であるフィリピン(留学生は本当に注意が必要)

PAGE TOP