TOEIC試験対策と言えばTALK Academy(バギオ)

こんにちは。フィリピン留学情報センター、セブオフィスです。

 

TOEIC試験対策の受講を希望される生徒様は本当に多くなっております。しかし、お客様の

多くはどの学校で受講するのがベストなのか、いつも悩んでいるように感じています。当社では、

TOEICと言えば、バギオにあるTALK校をお薦めしております。

 

その理由ですが

 

■いち早く、新カリキュラムへの対応変更を発表

「こんにちは、6月のTALKアカデミーは日本で5月より開始された新形式テストに伴い、平日毎晩
行われる模擬テストも新形式、旧形式両者取り入れました。両形式のテストを実施を実現し、
生徒様のニーズ、ウォンツに合わせ選択していただくことを可能としました。」という案内も届きました。

この案内は正直、どの学校よりも先駆けて届いております。皆さんはご存知でしたか?
TOEICの試験内容が若干変更となったことを?

ただ新形式のテストでは日本・韓国が先駆けております。台湾ではこれからになります。

その為、以下のアナウンスも出ております。
【テスト形式選択受験可能】
弊校では新形式テストに伴い、TOEICコース受講生が毎晩の模試を旧形式、新形式の選択受験を
可能としました。日本人、韓国人の生徒様は母国での受験の際に新形式テストの受験が必要
となります。しかし、台湾の学生は旧形式テストでの受験となります。しかしながら、日本の生徒様が
フィリピンでの公式テストを希望される場合は、旧式テストの受験が可能となるため、弊校では
受講生に週に1度テスト形式の希望を取り、希望する形式テストを受験していただいております。

 

【TOEIC模試の模様】
現在、旧式テストを希望されている生徒様が14名、新形式テストは13名いらっしゃいます。
(2016年6月27日現在)受験教室を2つ設け、平日毎日旧形式、新形式のテストを実施しております。

 

色々な国の生徒様に対応をし、TOEICの試験対策を用意されている学校って、実は
発表されている学校の中では、まだそれほど多くはありません。

 

当社では、TOEICと言えばバギオにあるTALK校をお薦めしております。ただし、もちろん

お客様の条件も伴います。例えば、ホテルのようにキレなお部屋に滞在したいという場合には、

TALK校は不向きになるでしょうか。しかし、試験対策は結果が全てだと思います。

それであれば、結果を出すことができる学校を選ばれる。これが最も大切であると思います。

 

Microsoft Word - 文書1


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » TOEIC試験対策と言えばTALK Academy(バギオ)

PAGE TOP