マンツーマンはやはり、自由に使わせるのもありですね。

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

フィリピン留学の特徴の1つに「マンツーマンレッスン」があります。マンツーマンレッスン

ですと、話す時間が多いというのが本来の特徴でもありました。しかし、お客様の目的

次第では、自由にアレンジができる・アレンジさせるというのもアリですね。ただし

目的次第です。この目的があやふやな場合には、やはり学校指定の授業を受けるべきだと

思います。

 

では、どんな目的であれば有効か。個人的には特に社会人ですね。社会人のお客様の

多くは受講期間が短いです。1週間・2週間などが多いでしょうか。期間は良いとして、社会人

の方はプレゼンテーションが外国であるからフィリピンへ来られたというケースもあります。

その場合、例えば、学校指定の授業を受けていてもプレゼンテーションの際に役立つかと言えば、

そうでもありません。

 

そこで、マンツーマンが役立ちます。マンツーマンで先生からプレゼンテーションにフォーカスを絞り

授業をして頂いたり、実際にプレゼンの模擬を行う事で仕事でのプレゼンに役立ちます。

もちろん、先生の能力次第でもあります(笑)。

 

実際に当社では高校の教員派遣のプログラムがスタートしておりますが、マンツーマンレッスンを

有効活用しております。先生からのフィードバックもかなり良かったのです。それで思いました。

マンツーマンは単に授業をマンツーマンで受け話す時間を増やすだけではなく、このように有効活用

するのもありだなと。

 

ただ繰り返しになりますが、目的が無ければ意味がありません。ただ単に会話力を伸ばしたい

という場合には、やはり通常通り授業を受けて頂くのが良いでしょう。これは今でも考えに変更は

ありません。

 

という事で、最終的には、フィリピン留学に限らず、留学は「目的」を目的を持つことも大切である

という事も思いましたね。目的がしっかりと持てないと途中で遊びに走ります。遊びに走れば

最後、帰国時には後悔しか残りません。目的・目標を持つことが重要です。

 

そう感じた今日この頃でした。

 

keystoneオーナーさんと


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » マンツーマンはやはり、自由に使わせるのもありですね。

PAGE TOP