フィリピンでのグループ研修も二極化がスタートした!

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

フィリピンでもようやく、グループ研修というのが人気となってまいりました。今年の夏休みも

多くの学校関係(高校・大学)よりグループ研修のお客様がやってまいります。良い事ですね。

しかし、そのグループ研修も大きく二極化するようになっています。

 

どのように分かれていくかと言いますと、

1、英語研修+ボランティア・アイランドホッピング

2、生徒様の事を考えたプログラム(企業秘密)

 

2つです。1番目のパターンですが、これは正直、過当競争げ生まれます。というのも誰でも

手配ができる為です。余裕のよっちゃんです。どの留学会社でも手配ができますし、小さな留学

会社ほど安く手配して下さるでしょう。そして実は、余り生徒様の為にもなりません。

その理由ですが、グループ研修の場合、受講期間も2~3週間と1ヶ月未満の場合が多いです。

その場合、幾ら英語研修を行っても正直、英語力向上はそれほど見込めません。そして、

皆さん一緒に行動をしますので、楽しい留学、ある意味楽しい旅行的な感覚で終了となります。

帰国をしても楽しかったねで終了です。

 

しかし生徒様の事を考えたプランン場合には、同じ2週間・3週間のプランでも異なる点が

生まれます。それは何かといいますと帰国後に、英語学習に対するモチベーションが

異なるという事です。

 

グループ研修の醍醐味は、「友達を作ること」「新しい経験をすること」「そして帰国後英語の勉強学習

に対する意欲を向上させること」この3つであると思います。通常の語学研修の場合、新しい経験は

ボランティアで可能だと思いますが、その他の点を満たすことはなかなか難しいと思っています。

 

その為、グループ研修もしっかりと内容を吟味したうえで考えていく必要があると思っています。

その意味では、生徒様の事を考えたプログラムというのは非常にお薦めになります。

 

是非、グループ研修をご希望の学校機関様、一度、お問い合わせを頂けますと助かります。

 

20160701_092357

 

 


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » フィリピンでのグループ研修も二極化がスタートした!

PAGE TOP