外務省/海外安全ホームページのフィリピン情報

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

セブ島に住んでいますと日本の情報が全くと言っていいほど分かりません。ここ最近

お客様よりフィリピンの治安、特にテロに関する質問が多く、何故???と思う事が

しばしばありました。日本ではフィリピンにテロが起こるなどの報道がなされているんでしょうか?

 

実際のセブ島の状況はどうかと言いますと、全くと言って普段通りです。誰も警戒していません。

警官も警備にあたっている訳でもありません。いたって普通です。何故、テロ?フィリピン??え???

と思っている自分が正直おります。

 

という事で、外務省の海外安全ホームページというサイトを見ました。フィリピンは危険度1ですね。

「十分注意してください」にあたるようです。しかし、この地図不思議なんです。何故不思議なのか

と言いますと、フィリピンでは唯一サンボアンガ(ミンダナオ)がイスラム教なんです。しかし、

このサンボアンガも危険度1なんですよ。

 

これは嘘でしょ~~~と思います。何故、セブと一緒の危険度なのか?サンボアンガが1であれば

セブは危険度は無いと思いますよ。とフィリピンに住んでいる人間はこの地図を読むと思うんですよね。

しかし、フィリピンを知らない方からすると危険度1だ、危ない!と思われるのかもしれません。

 

現地から正確な情報をお届けるのが義務だと思っておりますので、お伝えしておりますが、

全くいつも通りです。そして、知っていましたか?フィリピンには犯罪率0%の本当に安全な場所も

あるんです。言ってしまえば日本よりも安全な場所。それは何処かといいますと「スービック」

です。

 

このスービックの「経済特区」が治安が良いです。見分け方は簡単で住所に「Freeport Zone」という

単語が入っていれば経済特区という事を指します。逆に言えば、同じスービックでも、この単語が

入っていなければ、経済特区外にあんりますので、治安が良いとは言い切れません。

 

もしね、本当に治安が不安で仕方がない!という場合には、日本よりも安全なスービックで

英語研修の受講をお薦めいたします。

 

IMG_1784


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » 外務省/海外安全ホームページのフィリピン情報

PAGE TOP