セブ島、そして離島でのボランティアの取扱数も増えてきました。

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです。

 

大学生のお客様は、ボランティアを希望されるお問い合わせが多いですね。理由は

分かりませんが、とにかくボランティアに関するお問い合わせが増えています。

当社でもボランティアのお手配を行っております。

 

先ずは、ボランティアの現状・実態をご確認いただきたいと思います。お陰様でフィリピン留学

非常に人気になっています。去年は35,000名以上の留学生(日本人だけ)がフィリピンへ

来られたという統計になっています。しかし、その大半はセブ島になります。フィリピン留学=

セブ島留学という感じです(笑)。まあ、それは良いとして、セブ島には幾つかのボランティアの

受け入れ施設がございますが、お陰様で大人気のようです。というのも多くの留学生が

セブ島へ集まり、その学生がセブ島にあるボランティア施設へ行かれます。もちろん、不十分では

ありますが、セブ島に居る子供たちは、少しづつですが、支援が行き届いていると私は思って

います。

 

では、目線を変えて、セブ島以外の場所はどうでしょうか?残念ですがセブ島よりも支援が

行き届いておりません。その理由ですが、多くの留学生がセブ島へ来られるためです。

残念ですがこれも現実です。貧しい子供たちはみな、平等であると思います。しかし、

人気のあるセブ島では支援が行き届き始めている、しかし、その他の場所は、まだまだである。

 

この現状、どう思われますか?

 

という事で、当社では、セブ島ももちろんボランティア先のお手配は可能ですが、離島での本当に

まだまだ支援を必要としているボランティア先をご紹介することと致しました。

 

もし、皆様の中で、本当に支援が必要な場所でボランティア活動を行いたい!という意欲を

お持ちの方がいらっしゃいましたら、是非、お問い合わせくださいませ。

 

離島ボランティア↓

http://www.phil-joho.com/program/volunteer/11428/

 

バンタヤンでのボランティア

http://www.phil-joho.com/program/volunteer/11422/

 

貧しい子供たちが、皆様からの支援を必要としております。是非、ご検討をお願いできますと

幸いです。

 

IMG_4011


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » セブ島、そして離島でのボランティアの取扱数も増えてきました。

PAGE TOP