子供の人権を考える。フィリピンも遅れているが日本も同じだね。

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

「子どもの人権」に関して考えてみました。ちょっとあるテーマを考えておりまして、このテーマ

なかなか行けるという事で考えてみました。「人権」。実は考えているようで考えてないような感じを

受けるのは私だけでしょうか?良くニュースなどで人権などと出ますが、個人的には先ずは、自分個人

を守りたいという、自己中的な感じを受けてしまいます。まあ、人それぞれ捉え方も違いますので、

この当たりは任せます。

 

何故、私がそう思うかと言いますと、弱者を守っていないからです。人間世界での弱者って「子供」

だと思います。自分で考えて行動することが難しいからですね。では、その子供の人権、どれほど

日本は優遇されているのでしょうか?あまりないと思うんです。ここフィリピンも一緒ですね。

 

例えば先進国の話。カナダやニュージーランドでは、子供を一人にさせるだけでOUTです。

捕まります。常に一緒にいないといけません。学校への送り迎えもそうですし、家に居る時も

保護者の方がいなくてはいけません。つまり子供の人権というのが守らています。親の義務

でもありますね。

 

しかし、ここフィリピンどうでしょうか?凄いっす・・・。親はベビーシッター任せ。送り迎えも任せます。

家に居る時もベビーシッター任せ。これが現状です。日本は?親が常に家に一緒にいるというのは

結構ないですよね。その意味で考えますとフィリピンや日本って、子供に対する、弱者に対する

人権って守られていない・優遇されていない気がしています。

 

特に社会保障などがしっかりとしている国が、この人権もしっかりと考えてルール作りをしているように

思います。フィリピンは、新大統領になり、麻薬犯罪などでどんどんいい傾向になっているようですが、

子供の人権という意味では法整備が整っていないように感じています。フィリピンには貧しい子供たちが

多数おり、どんどん増えているような気がしています。将来が本当に不安になります。人権をしっかりと

考え法整備化すれば、このような問題を解消できるのではないかと思います。

 

親ももっと責任感を持つと思います。この問題を真剣に考えていくことで、貧しい子供たちが実際に

預けられている施設も、徐々にですが減らすこともできるでしょうし、皆がよりHappyに暮らせる世の中が

出来てくると思います。

 

この「人権」という問題。今後重要なテーマになると思います。是非、このテーマを今後のカリキュラムの

1つとして取り入れたいと思います。

 

IMG_4005


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » 子供の人権を考える。フィリピンも遅れているが日本も同じだね。

PAGE TOP