フィリピンでのTOEICコース受講について、900以上を取得するためには。

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

日本では就職活動、昇格試験などでTOEICのスコアが必要である状況が

どんどん増えていると感じています。その為、フィリピンでTOEICの試験対策の

コースを受講されるお客様数も本当に毎年増加傾向になっていると感じる

この頃です。

 

しかし、注意も必要です。フィリピン留学でTOEICのスコアを上げることは容易でしょう。

しかし、大切なのは、何点を目標とされるのか、その目標スコアを決めることが大切だと

思います。個人的には、今現在の英語力、そして受講期間より目安となる目標を決める

べきであると思いますが、900は目指してほしいと感じています。受講期間は3ヶ月間は

最低でも必要です。特に今現在、550点前後のお客様は十分に狙えると思います。

 

目標を決めるとなぜいいのかと言いますと、頑張れるからです。900と定めれば、後900まで

100UPだ200UPだなど自分で目標達成までのスコアを確認することができるうえ、その為に

モチベーションをキープし頑張ることができる為です。だからこそ、目標スコアを決めて欲しいと

思っています。

 

しかし、目標スコアが無い場合、例えば、スコアが上がればいいや、まあとりあえあず650前後位

採れればいいやという場合、挫折することも珍しくありません。例えば模擬テストで650程度を取れたと

します。そうするとその瞬間から、何故か安心してしまい、そして安心してしまいたいという感情が

生まれてきて、勉強をしなくなります。そう人間は元々怠け者であると思いますので、頑張るのが苦手なんだと

思います。

 

だからこそ、自身で頑張らなくても良い言い訳を作ってしまい遊びの方へ流れてしまいます。

 

これが一番よくありません。その為、明確な目標を決めて欲しいのです。650なら650で良いと思います。

しかし、フィリピンでお金と時間を使うのであれば、少なくても800以上は目指しましょうよ。800程度で

あれば頑張ればとることができると思います。TOEICは会話とは異なり頑張れば取ることができる試験です。

 

会話力を図ることはできませんが、スコアの提示を目標とされている生徒様にはTOEICは頑張れば

それなりのスコアを取ることができる試験となります。

 

どうせ頑張るならば中途半端に頑張るのではなく、思いっきり頑張って、目標以上のスコアを

取ることができるように頑張ったほうが良いのではないかと思います。

TOEICは、自分で頑張った分、取れるからです。

 

会話力はそうもいきません。必ず相手が必要です。その意味では、TOEICは自分次第でどうにでも

なりますので、是非、頑張ってほしいと思います。

 

その為には、是非、目標を決めて欲しいと思っています。

 

Carrie002


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » フィリピンでのTOEICコース受講について、900以上を取得するためには。

PAGE TOP