フィリピン・セブ島でのワークショップ・社会問題体験プログラム(ホームステイ)

英語×ボランティア!生きた英語で世界を感じよう!

ローカルホームステイ&草の根NGOでのボランティア活動7日間!@セブ

 

 

〇必要スキル

・簡単な会話力~上級者レベルまで。ローカルの人と一緒に活動したい!知りたい!という好奇心。

 

 

〇コースのポイント

・活動しながら英語を使い・ブラッシュアップできる!

・英語の学習をしながら、社会貢献!

・ローカルに行きる人々の知恵や強さ・あたたかさを感じることができる!

・ボランティア体験をしながら、セブのきれいな空や海といった大自然を感じることができます。

 

 

〇プログラムの特徴

学んだ英語を使いながら、現地の方が立ち上げたNGOの活動に参加します。ローカルの人々
の「自立」への熱い想い、そしてその地に生きる彼らだからこそできる活動から、多くのことを
学ぶことができます。

アクティビティでは、都会だけではないセブの豊かな自然を感じることも!

※持続可能な開発・環境・教育・復興支援・コミュニティ支援などの分野に興味をもっている
方へのおすすめプランです。

 

 

〇現地NGOの活動内容

・タリサイのユース団体

奨学金を得て学ぶ大学生たちが自主的な勉強会をしようと集まったことがきっかけでスタート
したこの団体。毎週時間を決めて集まり、勉強だけでなくお互いの日々の暮らしについて
情報交換をして刺激し合っています。

・Tulaysa Kinabuhi

台風の被害にあった地元の人々を支援するために地元の人が立ち上げたNGO。
コミュニティをベースに、子どもたちへの教育支援、女性の就業支援、漁師たちへの
支援、地元の人々と行うゴミ拾い活動など、コミュニティ全体の自立をめざし地元の
人々の手で運営されるNGOです。当地で長く、そして信頼関係を築き、ニーズを
きちんと把握して活動する団体だからこそできる、様々な草の根の活動に参加する
ことができます。

 

 

〇ホームステイ&ボランティア体験の内容

・セブのローカルハウスに日帰りホームステイをし、地元の人々の生活を体験!一緒に
料理をしたり街を歩いたりと、ローカルから見るセブを感じることができます。夜はユース
団体との交流会!パワーあふれるフィリピンの若者たちと忘れられない時を過ごしましょう!

 

・草の根NGOによる団体説明や社会状況のレクチャーののち、NGOの活動に参加します。
子どもたちとの交流や働く女性たちの活動見学、清掃活動、日本文化の紹介など、
コミュニティ全体の自立を目指す団体だからこそできる様々な活動に参加することができます。

 

 

〇プログラムの留意点

英会話能力の制限はありませんが、基本的に英語を使用しての活動となります。

 

 

〇プログラム費用に含まれるもの

ステイ先へのお迎え・お送り、専用車移動費、食事、ガイド・添乗スタッフ、宿泊費、活動費、

NGOへの寄付

 

 

○プログラム費用に含まれないもの

現地空港使用料、海外旅行保険、往復航空券

 

IMG_4011


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » フィリピン・セブ島でのワークショップ・社会問題体験プログラム(ホームステイ)

PAGE TOP