語学習得の根本から考えたいし、伝えないと。

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

今日は終日外出でした。お客様のアテンドでいくつかの学校を回りました。

そして、その見学中に何という偶然が、、、起こりました。

 

生徒様にお会いしました。この生徒様私のことを覚えて下さっておりました。

嬉しいですね。出会いは某場所(日本)です。ある会社様のセミナーに

ゲストスピーカーとして呼ばれており、説明をさせて頂きました。その際に、

いつも通りなのですが、何が大切なのかを説明しました。

 

英語力を身に着けるための方法ですね。これを知って頂ければ学校選択

も自分自身である程度絞り込みもできますし、フィリピンでも、どのように

生活をしなくてはいけないかも例解できるという事をお伝えしました。

 

このお客様ですが最終的には他社様でお申し込みをされました。

まあ、これは最終的にはお客様自身で決めることなので、私の方からは

特に何も言う事がありません。

 

そして本日、偶然にも訪問をした学校でお会いしたんです。生徒様から

声をかけて頂きました。嬉しかったですね。

 

で、お話をしました。英語の勉強どうですか?という感じで。そしたら

衝撃の言葉が。既に1ケ月ほど経過したのですが、英語が全く伸びて

いないというのです。

 

寂しかったですね。

 

この学校を見学した際に私も感じていました。この学校だと英語あまり

伸びないな、、、、と。又は結構、大変だなと。その理由は簡単です。

たまたま説明を聞いていた時、休憩中だったのですが、日本人は日本同士

で固まり日本語を話していました。韓国人は同じように韓国語で。。。

これじゃあ、会話力を伸ばすのは難しいですね。

 

お客様も後悔しているようでしたが、クヨクヨしても仕方がないので、英語を

使うようにアドバイスをしてまいりました。

 

これもフィリピン留学、特に人気のセブ留学の問題ですね。今後はこのような問題は

どんどん増えていくでしょう。絶対に増えると思いますね。

 

到着後は、ストレスがたまるのは普通なんです。だって出発前までは日本語漬けで

生活をしていましたし、当然母国語は日本語なので日本語の方が楽なわけです。

しかしフィリピンへ到着すればすべて英語になります。ストレスですよ。でも、このストレスを

乗り越えないといつまでたっても頭の中が日本語脳であり続け、英語脳に切り替わり

ません。切り替わらないうちは、言葉も出てきにくいんですよね。

 

しかし、ストレスに負け楽な方へ行ってしまえば、常に日本語脳になりますので、

英語も伸びるわけないんですよ。

 

まあ、引き続き、お客様へはお伝えしていくのみですね。写真などで日本人同士で

固まっている写真あるじゃないですか。あれが本当は一番まずい絵なんですよ。。。。

 

egi2


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » 語学習得の根本から考えたいし、伝えないと。

PAGE TOP