スービックでの3泊4日の同行出張を終えて。

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

日本では、そろそろ年末年始の準備などで忙しくなる時期でしょうか。もしかしたら

既に会社がお休みになっているという方も多いと思います。弊社の方は、まだまだ

仕事三昧の日々が続いております。

 

本日まで3泊4日のスケジュールでマニラ、スービックの動向出張をさせて頂きました。

細かい内容は、ここでは言えませんが、まさに勉強をさせて頂いた出張となりました。

どの点で勉強になったのかと言いますと、日本の教育制度、カリキュラムの勉強になり

ましたね。フィリピンにおりますと、どうしても、この辺りの情報を得るのが難しくなり

ます。

 

そして色々と情報収取をしておかないと、マンツーマンが何とかで、、、、グループが

何とかで、、、と、こんなことばかりを比較してしまうような傾向にもなりがちです。

このような状況は、正直、よくありません。視野が狭くなりますからね。

 

そして、そんな私にいい学びを下さったのが今回の出張になります。今の学校教育の

制度、カリキュラムなどを学ばせていただく機会を得ました。これで、差別化もできるように

なります。

 

そして、その上で感じたことは、英語教育というのはやはり重要視されているという事、

そして、カリキュラムの変化はしていくと思いますが、この新しいカリキュラムの前に

学校で英語を学ばれた方は、よほど頑張らないと相当英語で差がつくという危機感も

感じました。

 

英語を仕事で必要としない、そしてこれからも英語に関わる仕事にはつかない、英語は

自分には必要ないと思われていらっしゃる方には、別に大した話ではありませんが、

英語が必要だと感じている方にとっては、これから高校を卒業される生徒さんは、

英語力を結構身に着けて卒業されるので、よほど勉強をしていかないと負けてしまう

可能性がありますね。

 

今後、大切になるのは、マンツーマンでも何を学ぶのか、そして、どう先につながって

いくのか、この辺りが重要になると思います。

 

来年は、フィリピン留学も結構、変わっていくのかな?でも、差をつけることができる年に

なると思います。内容で勝負できる学校は、今後も強いでしょう。しかし、内容ではなく、

セールス(マンツーマンの多さ、綺麗さなど)で勝負していく学校は、ゆくゆくは大変に

なっていくでしょう。変えるのにも時間がかかりますからね。

 

その意味では、本当に学びの多い出張でございました。

 


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » スービックでの3泊4日の同行出張を終えて。

PAGE TOP