フィリピン留学だけにある面白い事情

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

今日は、フィリピン留学(特にセブ島)にのみ見受けられる(他の国ではまずない事情)、

ユニークな事情をお話させて頂きます。これは私がセブ島へ移り住み約6年、そして、

色々な学校の事情を見てきて感じたことになります。これは先進国では見受けられない事情

でもあります。

 

皆さんは、どう感じられるでしょうか?

 

そのユニークな事情とは「留学会社が語学学校を所有している」という内容です。

 

これに関しては、良い・悪いは賛否両論あると思います。個人的には、ネガティブの意見に

なります。その理由ですが、公平性が保てないというのが大きな理由です。

 

例えば、

A:語学学校を所有している留学会社A

B:語学学校を所有していない留学会社B

 

お客様が留学相談をしに、A社へ来たとします。A社では数多くある語学学校の中で

どの学校をお薦めする可能性が高いでしょうか?逆にB社ではどうでしょうか?

そう、A社の場合、自社で語学学校を所有している訳です。つまり自社の学校へ誘導したい

のが当たり前の心情だと思います。それに対し、B社の方は少なくても自社で語学学校を

所有しておりませんので、A社よりは公平にご案内ができるのではないかと思います。

 

そう、これが現実に今のフィリピン留学ではあるのです。私が知っているだけでも

7-8社程度はございます。当然、お客様は、その事実を知らないで留学相談を受けに

来られます。結構な被害者であると思います。

 

これは正直、フィリピン留学にだけ存在しています。先進国ではこのような状況は、

あまり見られないんですよね。というのも、先進国で同じ仕事をしている取引先の方へ

このフィリピン留学の状況を聞いてみたところ、まず考えられないという回答でした。

もし、どこかがスタートすれば、そこは完全に無視されて、落ちていくというのが回答

でした。

 

留学会社の仕事はあくまでもお客様の条件に応じた紹介、アレンジをすること。

学校の仕事は、それぞれ特徴を出し生徒様へサービスを提供すること。

 

つまり、同じ業界であるため共存はできるのですが、1つの会社が留学会社・学校の

2つを持つのは難しいという事が言えます。

 

まあ、これはフィリピン留学特有の特徴でもあります。知らないよりは知っていた方が

学校選択の為の1つの絞り込みにもなると思いますので、一応、頭に入れておいてみては

いかがでしょうか?


PAGE TOP