セブ島留学のイメージがどんどん悪くなるのは嫌ですね、、、、

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

ちょっと情報収集のために、調べ物をしていました。そしたらセブ島留学に

関するネガティブな情報を目にしました。以下の内容を目にしました。概要のみ

書きますね。

・スリが多い

・タガログ語、ビサヤ語のフィリピンで英語の勉強ができるのか?

・リゾート地のイメージですがゴミが多く汚い

・泡パーティーやクラブでナンパばかりしている

 

まあ、多いですね。逆に言えば有名になったと言えるでしょう。

 

個人的な見解になりますが、セブ島での留学はしっかりとした語学学校選び、目的

意識を持ち、勉強に集中する、これが重要になると思います。ただし、グループ(団体)で

来られる生徒様は外出禁止などになりますので除外してます。

 

私が初めてセブ島へ来たのは10年以上も前。その頃のセブ島留学には、語学学校はたくさん

ありました。しかし、日本人の数は指で数えることができる程度。その頃の生徒様は嫌でも

英語が伸びていました。答えは簡単。サバイバル(とにかく英語を使わないと)しないと、

友達もできない状況でした。つまり、英語を使う頻度が嫌でも多かったのです。

 

しかし今はどうでしょうか?逆に日本人の数が学校によっては半数以上にもなり、逆に

英語を使う頻度は減りました。そう、日本語を使う方が楽だからであり、サバイバルする

必要のない環境が、多くあるためです。そりゃ日本語を使った方が楽ですよね。母国語

ですから。しかし、楽ばかりを選んでいては英語は伸びませんね。

 

苦労をするために勉強をしに来ているわけです。

 

私もセブ島に住んで早6年目ですか。長いものです。毎年感じることは日本人が増えている

という事。そして日本人同士が固まって行動をしていること。

 

残念ですがその光景を目にし、あ、、、英語伸びないだろうなと感じます。もちろん、

少しは伸びるんです。でも思ったよりも伸びない、又は、もっと伸びる可能性があった

という方が適当でしょうか。

 

それもあり、現在は他の都市が有名になり始めています。その代表が「バギオ」

でしょう。バギオは真面目に学びたい生徒様にはお薦めです。その環境が整って

います。セブに住んでいる私が勧めますので間違いないでしょう。

 

セブ島にある学校は、真剣に学ぶ環境というものを用意していく必要があると

思いますね。いずれ、バギオに負ける、他の都市にも負けるという時代がすぐに

来るでしょう。ここでいう負けるは人数ではありません。結果です。

 

個人でお越しになるお客様は、セブ島へ留学をしに来られる際には、よく、環境面を

チェックして学校を決められることをお薦めします。

 


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » セブ島留学のイメージがどんどん悪くなるのは嫌ですね、、、、

PAGE TOP