学校内でルールが様々という学校も増えている(セブ留学)

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

セブ島の語学学校に最近見られるのが、1つの語学学校内で2つ・3つのルールが

存在する学校があるという事です。これ理由もわかるんです(学校側の)。

セブ島では、どんどんお客様の要望も増えており、それを全て、とりこぼさず

拾っていこうとすると、どうしてもルールが複数になってしまいます。

 

例えばこんな感じです。1つの学校なのですが、

・スパルタコース(平日外出禁止)

・ノンスパルタコース(平日外出可能)

この2つのコースがある。

 

これはシンプルなケースですね。これ何がデメリットになるかというと、

スパルタコースを選択している生徒様にデメリットが生じる可能性が高いです。

それはスパルタコースの生徒様は平日外出ができません。その為、どうしても

ストレスがたまるわけです。でも、一生懸命勉強したいという意欲を持った生徒

さんがお申し込みをされるのですが、周りがスパルタだけの生徒さんであれば

モチベーションを維持することができ、頑張れるのですが、周りの生徒様に

外出することができる生徒がいれば、もう我慢ができなくなります。

 

余程のモチベーションが無いと継続するのが難しくなります。

 

結果的に、スパルタではない方のコースへコース変更をし、そのまま遊び重視

に走ってしまうという事もあり得ます。これが最悪のパターンです。

 

学校側の気持ちもわかるのですが、実際に行かれる生徒様側から考えると、この

複数のルールがあるというのはモチベーションを維持するのが大変であるという

事もありますので、事前にチェックをするのが良いでしょう。

 

学校へ到着してから初めて知ったというのでは、後悔しか残りません。

 

是非一度、注意事項の中(学校チェックポイントの中)に入れてみては

いかがでしょうか。

 


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » 学校内でルールが様々という学校も増えている(セブ留学)

PAGE TOP