ライティングが必要な理由分かりますか?

こんにちは!フィリピン留学情報センターセブオフィスです!

 

今日は、ライティングの必要性に関するお話です。よくある質問の1つでも

あるんです。質問として「文法やライティング」は必要ないので、その授業を

「スピーキング」に変更できますか?という質問を受けます。

 

ここで考えて欲しいのは、何故、これらの授業が存在しているのか?というところです。

「スピーキング」の授業を受ければ、スピーキング力は上がるのか?まあ、そうですね。

上がるかと思います。でも実は不十分なんです。何故かと言いますと、スピーキングの

授業では、自分が話す英語に間違いがあれば、それを先生が治すというスタイルです。

 

悪くはないですよね?でも、留学生の多くの方が、授業を受けることに満足をし、

授業で学んだことを身につけることをしません。具体的にどういうことかと言いますと、

授業は学ぶ場所です(上述の通り)。先生が正してくれて、留学生はのーとやテキストに

その先生が治してくれたことをメモします。これが授業です。これで伸びると思いますか?

 

いや~あまり伸びないんですよ。伸ばすためには、復習が大切になるんです。

メモをしたものを復習しない限り、自分のものになりません。しかも、その

復習ですが、机に向かってガリガリやってもダメなんですよ。自分の口から

スピーキングをしない限り、口からその言葉が出てくることはないんですよ、、、

 

なので、スピーキングの授業で重要なことは授業以外の時間になり(復習)、

その時間、学んだ言い回しなどをスピーキングをして使うという事で、

初めて自分のものになります。

 

で、今日のテーマ。ライティングです。何故スピーキングを伸ばすために必要

になるか分かりますか?なかなかわからないと思うんです。

 

でも理由があるんですよ。それは、では英語で話しましょう!と言っても、

留学生の方のレベルですと、なかなか話せないんですよ。話せたとしても

単語・単語だけになります。悪くはないですが、これも高い伸び率が期待が

できませんし、そもそも文章としての英語が話せるようになるのも、時間が

かかります。

 

そこで、力を発揮するのがライティングなんです。ライティングは文章を作る

じゃないですか。そう、文章を作るんです。で上述のスピーキング(英語で話そう)

という特に不足するのが「文章」なんです。

 

はい、つまり、これでライティングの重要性が分かると思いますが、ライティングで

しっかりとした文章を組み立て、それをスピーキングで使う。これを実践することで、

正しい文章でスピーキングができるという事になります。

 

ライティング、字通は重要なレッスンとなりますので、むしろ外すのではなく、

取るようにしましょう!

 

こちらの記事も参考にしてみてください!

http://www.phil-joho.com/philabroad/7754/

 

写真は、マンツーマンレッスンの様子です。

IMG_2034


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じたの情報を公開 » ライティングが必要な理由分かりますか?

PAGE TOP