最新のセブ島の物価状況

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

最新のセブ島の物価状況をまとめてみましたので、是非、ご覧下さい。

特に、留学生の皆様が、こちらセブ島へ到着をしてから、購入されるだろうと

思われるアイテムを中心にまとめています。

 

を見て頂く事でセブ島(フィリピン)の物価を感じて頂くことができます。

 

物価状況はこちら↓

http://www.phil-joho.com/philabroad/8018/

 

さあ、この状況を見て頂ければ、一目瞭然!フィリピンの物価、それほど安くは

無いと思います。もちろん、マンゴーは日本よりも安いですよ。でも、それ以外は

日本よりは変わらないと思います。

 

例えば、スターバックスでアイスコーヒーを注文します。スタバでは「iced americano」

という名前だと思います(違っていたらすみません)。サイズは3つありますが、真ん中の

サイズですと120ペソ程度。日本円で350円です。

 

どうですか?ほぼ一緒だと思います。でも、フィリピン人、結構、スタバでコーヒー

買っているんですよ。つまり、フィリピン人の人件費も上がっているという事が言えます。

 

こちら、セブ島で生活をしている私からしますと、日本で滞在していた方が安いというのが

本音です。家賃もそうです。こちらのコンドミニアムで2ベッドルームに滞在すると、先ず

5万ペソ前後はしますよ。つまり、15万円近いんです。

 

日本ですと15万円という家賃。東京では、普通かもしれませんが、地方ですと、結構、

良いお部屋に住むことができると思うんです。でも、ここセブ島では、15万円の家賃で

2ベッドルーム。まあ、それほど広くはないんですよ。

 

更に日本と同じくらいの料金はする電気代。その他、ガス代、水道費用などが生じます。

 

結構、お金かかるんですよね。その為、フィリピンは、実は、それほど安くはないと

思って頂いたほうが良いです。

 

だからこそ!充実した留学にするべく、しっかりと学ぶ学校を選びましょう。留学は

旅行とは違って、簡単にリピートをすることができません。そしてみなさんは、成果を

期待していると思います。

 

せっかく安くはない留学費用を出すわけですから、英語力を持ち帰る必要があると

思います。語学学校選び、慎重に行いましょう!

 

これから、外国人がどんどん日本へ働きに来ることが増えると思います。彼らは、

英語は普通に話せます。そんな彼らと競争をしていくことになります。詳細を見据えて

今頑張って英語を身につけましょう。

 

 

写真はスイカ。1キロ=28ペソ(約80円)。スイカや日本よりも安いですね。

IMG_6956


PAGE TOP