セブ島でのシニア留学も人気です!

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

セブ島でのシニア留学も非常に人気です。ロングステイと言っても良いでしょうか。

ロングステイ(シニア留学)ですが、大きく2つのパターンに分けることができると思います。

 

1、単純にセブ島での長期滞在を求めている

2、留学がメインでの長期滞在

 

この2つに分かれると思います。今回は2番目のお客様に対してメインでお話をさせて頂きます。

 

語学留学をメインで希望されているシニア留学(ロングステイヤー)のお客様へ

お薦めの語学学校ですが、これも重要アポイントがあります。シニア留学の場合、

もっとも考えなくてはいけない点は「家」「立地」「環境」だと思います。

 

1、「家」について。

当然ではありますが、綺麗な家が良いと思います。フィリピン留学の場合、寮滞在が

一般的ですが、その寮も、通常の寮もあれば、ホテル寮、コンドミニアムタイプが

ございます。この中で通常の寮ですが、これは築年数が関わって古い・新しいに分けられ

ます。築年数が浅い学校がお薦めでしょう。そしてホテル寮。ホテルに滞在ができます

ので、悪くないと思います。ただ、どのホテルを寮としているのかがポイントです。

高級ホテルとは契約が難しいですし、料金が割高になります。その為、日本でいうビジネス

ホテルランクのホテルと契約をしている学校が多いです。最後に、コンドミニアム型ですね。

実は、個人的には、このコンドミニアム型が最もお薦めであると考えています。その理由は

コンドミニアム型はホテル寮とも異なりそれほど高額な金額で契約を結び必要もあり

ませんし、新しいコンドミニアムとも契約することができます。また、そもそもに、

コンドミニアムは、滞在するのが目的で作られていますので、ホテルに比べても広いんです。

お薦めはコンドミニアム型です。

 

2、「立地」について。

これも重要な要素です。理由は簡単で「食事」です。どうしても学校で提供される食事は

飽きてくると思いますし、脂っぽかったり、塩辛かったりします。つまり、毎食、学校の

食事だけですと、飽きてしまうという事が言えます。その為、今日は外で食べたいな~とか、

今日は外で買ってきて、お部屋で食べたいな~という気分になる日もあるでしょう。

そんな時、やはり気軽に外へ行くことができる立地にある学校が便利です。わざわざタクシー

で1時間もかけて外食へ行きたいとも思わないでしょう。そうなると、たくさんのお店がある

セブシティーにある語学学校が便利であると言えます。マクタン島ですと外食ができる

お店も限られますし、スーパーなども多くはありません。

 

3、「環境」について。

個人的には、留学が楽しくなるのも・つまらなくなるのも、この「環境」次第であると

思います。どういうことかと言いますと、語学学校は、どの学校へ通っても環境は一緒

ではありません。全く違います。では、どのような環境の学校がお薦めかと言いますと、

「小規模校」です。総生徒数で言いますと50名程度の学校です。その理由は簡単で

生活に馴染みやすいからです。総生徒数が100名以上の学校ですと、90%以上の生徒が

大学生又は20代前半の方になりますので、学校内の雰囲気が騒がしくなります。このような

雰囲気を求められるシニアのお客様には良いと思いますが、そうではないお客様も

いらっしゃると思います。落ち着いてのんびりと過ごされたいという場合には、学校内の

雰囲気も持ちついている小規模校がお薦めです。

 

シニア留学には、この3つのポイントが重要であると思います。ここで当社のお薦め

語学学校をご案内させて頂きます。

 

No1:Best Cella

No2:WELTS

No3:CIJ

 

この3校がお薦めです。それでは以下、No1のお薦め語学学校、Best Cella校のお写真を

ご紹介したいと思います。

 

先ずはサウナ。サウナもあるんです。

 

13_detail

 

続いてはジムですね。

18_detail

 

次はお部屋です。どうですか?リビングルームも広いです。

 

28_detail

 

続いてはシャワールーム。かなり綺麗です。

43_detail

 

ベッドルームですね。

46_detail

 

最後に冷蔵庫。冷蔵庫も広いんです。

55_detail


PAGE TOP