バギオ出張3日目!PINES見学

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

今日はバギオ出張3日目編、PINES校へ訪問したお話です。

 

PINES校ですがキャンパスが2つあります。1つはCooYeeSanキャンパス。もう1つは
Chapisキャンパスです。私が宿泊しているのはChapisになります。Chapisの方が

寮のお部屋も教室も綺麗ですね。と言いますのも、築年数が浅いためです。

 

この2つの違いは何かといいますと、レベルです。CooYeeSanの方は中級レベル以下の
方が対象になっています。Chapisの方は中級レベル以上の方が対象になります。これは
レベルチェックテストの結果で決まります。日本から来られる多くの方は、CooYeeSanの

方でスタートされる方が多いという事です。

 

個人的には、頑張ってChapisの方へ初めから入学ができるように少しでも頑張って準備を

されるのが良いと思います。その理由は、綺麗だからという事ではなく、英語の環境です。

Chapisは英語オンリーのルールが非常に厳しいです。見つかると罰金です。留学生の皆さん、

英語で話しています。セブ島にある語学学校で、ここまで厳しい学校はあるのかな?と

考えてしまいました。それほど、厳しいです。

 

でも、このくらい厳しい環境で勉強をしないと言葉は身につきません。だからこそ、頑張って

Chapisへ初めから又はできるだけ早めに移動ができるように頑張ってほしいです。CooYeeSanの

方は英語オンリーのルールはありません。

 

寮に関してです。Chapisの方は、新しい寮です。お部屋にはベッド、収納、机、WIFI、
トイレ、シャワーがございます。各フロアーにはウォーターサーバーがあります。

とても快適です。CooYeeSanの方ですが、ホテルを寮として使用しています。ホテルと言いますと

なんか快適そう?と思われるかもしれません。ただバギオにあるホテルは、正直、それほど

綺麗とは言えませんので、あまり期待しないほうが良いです。ただ広いです。お部屋には、ベッド、

収納、テレビ、トイレ、シャワーがついています。

 

個人的にはChapisの寮の方が好きです。

 

コースですが非常に豊富です。以下のコースをご用意しています。

・Power Speaking ESLコース
・Intensive ESLコース
・TOEIC試験対策
・TOEIC Speakingコース

・TOEFL試験対策

・IELTS試験地策

・OPICコース

 

長期の留学をご希望のお客様にも向いていると思います。お薦めは先ずはPower Speakingコース

からの入学。そして、IELTS又はOPICコースへの移動です。何故TOEICじゃないの?と思われる

方もいらっしゃるかもしれませんが、TOEICはハイスコアをお持ちでも話すことができない方も

多数いらっしゃいます。その為、TOEICであれば、TOEIC Speakingコースの方がお薦めです。

ただ、日本では、まだ広まっていないので就職のために必要だと考えられるのであればTOEICで

良いのかもしれません。

 

IELTSは会話・リスニング・ライティング・リーディングの4つの科目ごとにスコアを

出しますので、全ての能力を把握することができるという意味でお薦めです。

 

OPICの方は、質問に対してすぐに正しい英語で答えることを目的としています。仕事で

使われる方にはお薦めです。

 

PINES校ですが、先生のレベルも非常に高いですし、Chapisであれば英語オンリーのルールが

非常に厳しいためお薦めの学校であるという事が言えます!そして食事もおいしい!韓国食に

偏らないように、日本食も出されます。

 

PINES校はバギオの中でもお薦めの学校です!

 

写真はChapis校舎の外観です。

IMG_7004

 

写真はCooYeeSan校舎の中のお写真です。受付ですね。

IMG_7076


PAGE TOP