フィリピン留学からのオーストラリアへのワーキングホリデー

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

フィリピン留学からのオーストラリアへのワーキングホリデーへ渡航される

流れが、そろそろ一般的になりつつあります。当社では、このフィリピン留学

からのオーストラリアへのワーキングホリデーのサポートが可能です。

もちろん手続き手数料「無料」でございます。

 

このフィリピン留学からのオーストラリアへのワーキングホリデーのメリットは

3つあります。1つは「費用を抑えることができる」、もう1つは「効果的に

英語を身につけてからワーホリへ渡航ができる」、最後に「ワーホリで1年間

有意義に滞在することができる」という点になります。この3つの要素を具体的

に見ていきます。

 

1、費用を抑えることができる

ここでいう費用とは「語学学校で通う費用」になります。例えば、オーストラリア

で3ヶ月間語学学校へ通ったとします。費用はどのくらいになるか、分かりますか?

以下、有名なシドニーにあるSELCという学校で学んだ場合の料金を例に出してみます。
入学金:AU$220

授業料:AU$4500
テキスト費用:AU$60
ホームステイ手配料:AU$240

ホームステイ滞在費:AU$3360

空港出迎え:AU$145

 

合計 AU$8525

1AU$=94円で計算しますと日本円で801,350円となります。

 

これがフィリピンで同じく3ヶ月間学んだ場合には費用はどうなるでしょうか?

当社でお薦めの語学学校の1つ、バギオにあるJICバギオ校舎で学んだとします。

費用は以下のようになります。

 

入学金:15,000円

プログラム費用(授業料・寮滞在費込):345,000円

空港出迎え:5,000円

 

合計 355,000円です。

このほかフィリピンでは現地でも費用が生じまして、この費用が3ヶ月間

ですと約6万円程になります。トータルの費用が415,000円程になります。

 

つまりオーストラリアで語学学校へ行くよりもフィリピンで語学学校へ通われ

ますと386,350円もお得になる計算です。かなり費用を節約することができる

計算になります。

 

2、効果的に英語を身につけてからワーホリへ渡航ができる

 

オーストラリアで英語を学びますと、学ぶ時間は1日=5時間ほどになります。

そして授業スタイルは全てグループレッスンで、そのクラスサイズも1クラスの

平均人数が約13~15名ほどになる計算です。

 

それに対しフィリピン留学の場合、学ぶ時間数は1日平均約8時間。そして授業

スタイルはマンツーマンレッスンがメインであり、グループクラスも少人数の

サイズになります。具体的には4名、6名、8名ほどです。

 

学ぶいかんも多い上、人数が少ないため、英語を話す時間も多くなると言え

ます。つまり、効果的に英語力を上げることができます。

 

3、ワーホリで1年間有意義に滞在することができる

 

もし、フィリピンで語学研修を受講して頂いた場合、ワーキングホリデー先でも

語学学校へ通う必要はありません。つまり、入国をしてから丸々1年間、自分の

好きなことへ時間を費やすことができます。これは、とても大切なことだと

思います。時間だけは、どの世界の方、貧しい方、裕福な方、皆様にとって唯一

平等です。どうせなら、丸々1年間、有意義に時間を使う方が、ワーホリも

有意義になると思います。

 

■当社オリジナルプログラムのご提案

当社ではオリジナル商品を皆様へご用意しています。どのような商品なのかと

言いますと、語学学校へは行く必要が無いと思いますので、単純に到着した際には

滞在先の確保が必要となるため、「ホームステイ滞在 1ヶ月間」そして、

安心のための「現地サポート1年間」を付けたお金もセーブできて、尚且つ安心の

現地サポート付きのプランです。フィリピン留学から、オーストラリアへの

ワーキングホリデーをご希望のお客様には、間違いなくお薦めできる商品です。

 

是非、フィリピン留学からオーストラリアへワーキングホリデーで渡航をされる

お客様は、お問い合わせくださいませ!

 

IMG_7399

 

 


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » フィリピン留学からのオーストラリアへのワーキングホリデー

PAGE TOP