フィリピン留学からのベトナム就職。ベトナム出張1日目

こんにちは。フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

ベトナムへ出張に来ています。出張報告記をお伝えします。先ずは1日目です。

フィリピンからベトナム(ホーチミン)まではマニラからフィリピン航空で

行くことができます。費用もかなり安いと思います。往復で$380です。

セブ→マニラの国内線の往復も含まれた金額です。ただ曜日によっては、朝早く

マニラを出発しますので、マニラに1泊しなくてはいけない曜日もあります。

 

私もマニラへ1泊しました。マニラでは約4,000円ほどの安宿に宿泊をしましたが、

とてもきれいで快適です。

 

翌朝は6:50のフライトの為、5時頃には空港へ到着している必要があります。

ちょっと寝不足になりますね。ただ、ベトナムは初めての訪問なので、寝不足よりも

ワクワクの方が大きかったです。マニラからベトナムまでは約2時間半ほどの

フライト時間です。時差は1時間あります。フィリピンが午後12時ですとベトナムは

11時になります。日本とは2時間の時差があることになりますね。

 

今回のベトナム訪問の理由は2つです。

1、ベトナム就職の状況把握

2、留学での市場開拓

 

先ず、ホーチミンではベトナムでの就職状況の把握です。初日ですが、先ずは

お世話になっている会社様を訪問させて頂きまして、ご挨拶。色々とご提案

事項も含めまして、ざっくばらんにお話させて頂きました。午後からは企業訪問です。

 

正直、ベトナムのホーチミンは、働きやすい環境だと思います。セブ島で働く

事もできると思いますが、決定的な違いは「ちゃんとした給与」を貰えるという

事だと思います。フィリピンの場合、会社次第でもあるのですが、足元を見られた

給与をお支払われるケースがあります。埋まり生活をするのが厳しいという事情

ですね。それに対し、ベトナムは給与をしっかりと生活できる水準で支払って

下さいます。

 

また物件ですが、フィリピンの場合、ある程度の家に住むには、それなりの金額

が生じます。つまり物価が高いという事です。それに対しベトナムは家賃

安いんです。$300~$500が1ヶ月です。それなりのしっかりとした家に住むことが

できます。もちろん、今回は、何件か物件もまわりました。

 

物件情報も後で載せますね。さて企業訪問を1件してきました。以下、

インタビュー内容です。

 

GGM(スタンレーインターナショナル)
住所:nha may 1-2, duong M1, Block 1, KCN Tan Binh Ⅱ, P. Binh Hung Hoa,
Q.Binh Tan, TP. HCM
・ベトナムに来る前は何をされていましたか?

名古屋でアパレル関係のオーナーとして働いていました。

 

・何故、ベトナム(アジア)を次の就職の場所に選ばれましたか?

過去にベトナム訪問をされていた。

 

・ベトナムの生活はいかがですか?

もの凄く楽しいし充実しています。

 

・ベトナムでの現在の仕事内容を教えて下さい

生産管理。

 

・今現在の仕事に対して、日本でもし働いたことがある場合、どのような
点でやりがいが違うなどございましたら教えて下さい。

部下ができて、管理ができる。日本では経験ができない。

 

・家賃はお幾らですか(可能であれば)?

$1000(コンドタイプ、1bed room)

 

・月々の生活費用はお幾らですか(食費・電気・水道・携帯など)

$ 1000

 

・毎月貯金はできますか?

多少はしています。

 

・ベトナムで働く事により、次へのステップ、キャリアアップへ繋がると思いますか?

間違いなくステップアップにつながる。

 

・仕事は何時から何時までですか?

8時~18時くらいまでの仕事。

 

・お休みは週に何回ありますか?

週1日の休み

 

私がインタビューをしていて感じたことは、とにかく「楽しい」「充実している」

という言葉が連発して出てくることです。日本で働いている方で、なかなか

「楽しい」「充実している」という事を言える方って、どのくらいいますかね?

 

そしてもう1つ驚いた点として、言葉です。彼は、ベトナム語は全く話せませんでした。

しかし、職場で1年2ヶ月間ベトナム語を聞き続け、そして、話し続ける努力を

してきた結果、仕事でコミュニケーションをとることができるレベルにまで

上達しました。これは英語にも言えます。

 

授業が伸ばしてくれるわけではないというのは、ここに理由があります。

常に英語漬けの環境に居ないと話せないという事です。これは、どの言語でも

共通です。もちろん職場ではベトナム語だけではなく、英語も使います。

 

就職だけではなく、人生、そして、言葉の身につけ方に対しても、勉強に

なりました。

 

IMG_8097

 

 


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » フィリピン留学からのベトナム就職。ベトナム出張1日目

PAGE TOP