フィリピンの基礎知識

正式名称:フィリピン共和国(Republic of the Philippines)

1首都:マニラ
人口:約100,000,000人(1億人)
公用語:英語、タガログ語
宗教:キリスト教(約90%)、イスラム教(約10%)
通貨:フィリピンペソ
移動手段:タクシー、ジプニー、トライシクルがメイン
時差:-1時間。日本がお昼12時の時、フィリピンは午前11時。

 

日本からマニラまでの移動時間:約4時間(直行便の場合)
日本からセブまでの移動時間:約4時間30分(直行便の場合)

 

気候
フィリピンの気候は熱帯性気候で年平均気温は26度前後と言われています。ただ日中は30度を超える日も多々普通にあります。12月から5月頃までが乾季、6月から11月頃までは雨期であると言われていますが、異常気象はここフィリピンでも一緒で、乾季の入る時期、雨季に入る時期が多少前後することもあります。

 

服装
乾季、雨季はありますが、年中無休で夏の状況ですので(バギオエリアを除く)、服装は夏に切る服装(Tシャツ・短パン)で問題ありません。ただし、お店の中に入ると(英語研修を受ける教室含む)エアコンが強めに効いていますので、羽織る長袖をお持ち頂くことをお薦めします。

 


トップページ » フィリピンの基礎知識 » フィリピンの基礎知識

PAGE TOP