英語を集中して学びたい=田舎の都市が良いとは限らない

フィリピン留学を希望されるお客様は、費用を抑え(安く)、効果的に(早く)英語力を身につけられたいという方が多いと思います。
ここでよくある質問です。

集中して学びたいのですが、田舎の方が良いですか?

回答は、どこでもいいです。

「どこでもいい」というのは失礼ですので、このような言い方は当然しませんが、都市は関係ないと思っています。

理由はこうです。英語に限らず勉強とは自分の意思・意欲から勉強をするから伸びると思います。やりたくもないのに、やらされているのでは伸びません。

つまり、田舎に行ったからといってやる気がなければ伸びませんし、都会でも
やる気があれば伸びます。勉強をする時間は、どの学校でもほぼ一緒の時間数になりますので、どの都市、学校で学んでいただいても問題ないと思っています。

むしろ大切なのは、勉強しようという気持ちです。モチベーションです。

フィリピンの田舎は、本当に田舎です。3ヶ月もいらっしゃれば、逆に暇すぎて辛くなるのではないかと思ってしまいます。勉強はメリハリが大切です。もちろん仕事もです。

勉強するときはする。遊ぶときは遊ぶ。息抜きは必要だと思っています。その点から考えますとやる気(モチベーション)をしっかりと持っていれば、都市は田舎よりもある程度、都会(セブなど)の方が良いのではないかと思っています。

また、田舎ですと学校までのアクセスが大変です。

個人的にはある程度都会の方がベストだと思っています。


トップページ » お知らせ » 英語を集中して学びたい=田舎の都市が良いとは限らない

PAGE TOP