年齢・職業別にみる学校選択

STOP!皆さんの年齢からも学校をちゃんと選んでいますか?

この年齢から選ぶ学校選択を、案外「知らない」「全く考えたことがない」というお客様が多いと感じています。どうして、年齢や職業から学校選択を考えていく必要があるのでしょうか?それはフィリピン留学だからこその、「落とし穴」があります。

 

フィリピン留学へ来られている留学生の国籍は皆さんご存知ですか?
No1:韓国
No2:日本
No3:台湾
その他:ベトナム、タイ、モンゴル、中東、ロシアなど
です。先進国の語学学校とは異なり、アジア人が占める割合が非常に多いということが言えます。

 

そして、そのアジア人、日本だけを考えれば、大学生や社会人、シニアのお客様など、幅広い年代の方がフィリピンへ来られていますが、ほかの国も一緒なのでしょうか?

 

違います。他の国からの留学生は、先ず大学生の方が大半です。つまり、学生の年齢が若いということが言えます。
その為、お客様の年齢からも、しっかりと学校を選ばないと現地についてから、「疲れる留学」「孤独な留学」になる可能性もありますので、皆さんの年齢・職業からもしっかりと学校選択を考えていきましょう。

 

<10代・20代前半の大学生>

現在、現役大学生の皆さん(10代後半・20代前半)は、どのような学校がお薦めなの
でしょうか?

 

STEP1:にぎやかな雰囲気の学校が好きですか? Or マイペースで落ち着いて勉強ができる学校が好きですか?
賑やかな学校を好む ⇒ STEP2
落ち着いて学べる学校を好む ⇒ STEP4

 

STEP2:スパルタの厳しい環境が好きですか? Or 外出ができる厳しくない学校が好きですか?
スパルタが好き ⇒ EV、English Fella、SMEAGスパルタがお薦め
厳しくない学校が好き ⇒ STEP3

 

STEP3:英語力を伸ばす環境を重要視されますか? Or 食事のおいしさを重要視されますか?
英語力を伸ばす環境重視 ⇒ CPILS、CIA、SMEAGキャピトル、LSLC
食事のおいしさ重視 ⇒ Bayside English

 

STEP4:スパルタの厳しい環境が好きですか? Or 外出ができる厳しくない学校が好きですか?
スパルタが好き ⇒ NEO、OKEA、TALK、PINES
厳しくない学校が好き ⇒ STEP5

 

STEP5:英語力を伸ばす環境を重要視されますか? Or 食事のおいしさを重要視されますか?
英語力を伸ばす環境重視 ⇒ WELTS、Philinter、CDUESL、CNK、OIA、Dream、NEO、OKEA
食事のおいしさ重視 ⇒ First English、Brilliant Cebu

 

【何故、このような結果になるのか】
先ず、にぎやかな学校と落ち着いて勉強ができる学校とに分けなくてはなりません。
これで何を分けることができかと言いますと、学校の規模になります。賑やかな学校をご希望の際には、総生徒数が約150名以上いる学校がお薦めです。それに対し、落ち着いて勉強ができる学校をご希望の際には、総生徒数が100名以下程度の学校がお薦めになります。

 

何故か?総生徒数が150名以上の学校になりますと毎週20~30名の生徒様が入学してきます。その場合、
全ての学生の顔と名前を覚えることができないため、大きな学校は学校内で同じ週からスタートされる方とグループ化することになります。それをバッチメイトと呼びます。そしてそのグループ内に目を向けると、日本人含め、大半が大学生であるため、グループ内の雰囲気も学生的な雰囲気になります。

 

その為、にぎやかな雰囲気をご希望のお客様は大規模校がお薦めになります。落ち着いて学びたい方は、大規模校の環境は疲れてきますので、反対に小規模校のほうがお薦めであるということが言えます。

 

<20代後半・30代・40代の社会人>

現在、社会人の皆さん(20代後半・30代・40代)は、どのような学校がお薦めなのでしょうか?

 

STEP1:厳しい学校を好みますか? Or 厳しくない学校を好みますか?
厳しい学校を好む ⇒ NEO、OKEAのスパルタコース
厳しくない学校を好む ⇒ STEP2

 

STEP2:英語力を伸ばす環境を重要視されますか? Or 食事のおいしさを重要視されますか?
英語力を伸ばす環境重視 ⇒ Step3
食事のおいしさ重視 ⇒ First English

 

STEP3:費用よりも衛生面・食事を重要視されますか? Or 衛生面・食事よりも費用を重要視されますか>
衛生面・食事が重要 ⇒ WELTS、Philinter、CNK、OIA、OKEA
費用が重要 ⇒ NEO、Dream、Jason、ILP

 

【何故、このような結果になるのか】
社会人のお客様の多くは、落ち着いた環境で学びたい・過ごしたいという方が多いです。
総生徒数が150名以上の大規模の学校になりますと毎週20~30名の生徒様が入学してきます。その場合、全ての学生の顔と名前を覚えることができないため、大きな学校は学校内で同じ週からスタートされる方とグループ化することになります。それをバッチメイトと呼びます。そしてそのグループ内に目を向けると、日本人含め、大半が大学生であるため、グループ内の雰囲気も学生的な雰囲気になります。

 

その為、落ち着いて学びたい方は、大規模校の環境は疲れてきますので、反対に小規模校のほうがお薦めであるということが言えます。

 

小規模校を先ずは選択して頂きますと(大規模校をすべて除外すれば絞り込みしやすいです)、その中から、
・スパルタのような厳しい環境を求められるのか
・厳しくはない学校が好まれるのか
・食事が最も重要なのか
・英語力を伸ばす環境が最も重要なのか
等、そのほかの条件より、どんどん絞り込みをしていくことで、スムーズに学校を決めることができます。

 

<シニアの方>

シニア層のお客様には、どのような学校がお薦めなのでしょうか?

 

STEP1:食事を重要視されますか? Or 英語を学ぶという環境を重要視されますか?
食事が重要 ⇒ HOWDY、First English
英語を学ぶ環境重視 ⇒ STEP2

 

STEP2:衛生面や食事を費用よりも重要視されますか? Or 衛生面や食事よりも費用を抑えることを重要視されますか?
衛生面や食事を重要 ⇒ WELTS、OIA、Philinter、OKEA
費用を抑えるほうが重要 ⇒ NEO、Dream、Jason、ILP

 

【何故、このような結果になるのか】
シニアのお客様は、落ち着いた環境で学びたい・過ごしたいという方が多いです。
総生徒数が150名以上の大規模の学校になりますと毎週20~30名の生徒様が入学してきます。その場合、全ての学生の顔と名前を覚えることができないため、大きな学校は学校内で同じ週からスタートされる方とグループ化することになります。それをバッチメイトと呼びます。そしてそのグループ内に目を向けると、日本人含め、大半が大学生であるため、グループ内の雰囲気も学生的な雰囲気になります。

 

その為、落ち着いて学びたい方は、大規模校の環境は疲れてきますので、反対に小規模校のほうがお薦めであるということが言えます。

 

小規模校を先ずは選択して頂きますと(大規模校をすべて除外すれば絞り込みしやすいです)、その中から、
・食事が最も重要なのか
・先ずは英語力を身につける環境を重要視されるのか
等、そのほかの条件より、どんどん絞り込みをしていくことで、スムーズに学校を決
めることができます。

 

1Campus (7)

2キャンパス学校写真 (8)

2キャンパス学校写真 (41)

IMG_5408

 


トップページ » フィリピン留学とは? » 年齢・職業別にみる学校選択

PAGE TOP