カナダへの永住を目指すためのフィリピン留学!

カナダ政府公認の移民コンサルタントが対応します!!カナダへの永住権取得プラン!

写真 (1)カナダの永住権を取得したいと思いませんか?今、日本の経済がどうなるのか不安を感じている方が増えており、1つの選択肢として日本以外の国に合法的に滞在する永住権の取得が人気となっています。特に人気の国の1つが毎年必ず海外で住みたい都市上位にランクインされているカナダ(バンクーバー)です。

 

何故、カナダへの永住権取得のプランが、フィリピンを組み合わせるとお薦めなのか?
それは、以下にカナダの永住権取得までの道のりをお伝えいたしますが、必ずIELTSという英語試験のポイントが必要となります。このポイント取得のためには、カナダで学ぶよりもフィリピンで学んだほうが時間も費用も抑えることができる為、フィリピン留学と組み合わせることで更なる時短に・費用を抑えてカナダへの永住権取得が可能となります。

 

【カナダでの永住までの道のり】

ビザ名称 就労期間 取得の条件/ビザの特徴
ワーキングホリデー
(Working Holiday Visa)
1年 ・18歳以上-30歳未満/日本国籍の保有
・一生に一度しか取得出来ない/ 就労先に指定なし
就労ビザ
(Work Permit)
1-4年 ・ビザスポンサー(雇用企業)の確保
・HRSDC(カナダ労働基準監督局)よりの雇用承認レター
・職種別の経験/学歴 *スポンサー企業以外の就労禁止
学外就労ビザ
(Off Campus Work Permit)
就学期間中 ・移民局に指定された学校でのフルタイム就学
・全体のプログラム期間が6ヶ月以上 / 留年・落第しない成績の継続
学位取得就労ビザ
(Post Graduation Open Work)
8ヶ月-3年 ・公立カレッジ/大学を卒業したもの (1年のコース卒業:8ヶ月ー1年/2年以上のコース卒業:3年)
・卒業してから90日以内に申請
・一生に一度しか取得出来ない *就労先の指定はなし

 

【企業スポンサー就労ビザと移民カテゴリー】

ビザカテゴリ 移民 取得の条件・特徴
就労ビザ
(Work Permit)
・ビザスポンサー(雇用企業)の確保
・LOW SKILL: ホスピタリティや飲食業など
・HIGH SKILL: マネージメントレベル/専門関連 (看護師・会計士など)
カナディアンエクスペリエンス
(CEC)
・1年以上のカナダで就労した経験
・マネージメントレベル/専門関連の指定された職業のみ
・英語力 (IELTS 4.0-6.0程度)
スキルドワーカークラス
(Skilled Worker Class)
・指定された職業リスト (マネージメントレベル)で1年以上の就労経験
・カナダで雇用が決まっているほうが有利
・ポイント制 (学歴・経験・年齢・英語力)で67/100必要
・高い英語力が必要 (IELTS 7-7.5レベル)
スタートアップビジネスクラス
(Start Up Business Class)
・カナダ全土のどこでビジネスを立ち上げることが必須条件
・指定された3つの投資会社の一つから$75,000-$200,000借りる
・英語力 (IELTS 5-6程度)
プロビンシャルノミニー
(Provincial Nominee Program)
・州それぞれが持っている独自の移民方法
・州の公立カレッジや大学を卒業→同じ州で1年就労→移民申請
・大学院を卒業→移民申請
・ビジネスプラン提出→ビジネス成功→移民申請
・海外からでも移民申請が出来るため人気がある

 

【Post Graduation Work Permit (カレッジ・大学卒業後取得出来る就労ビザ) を利用してのカナダ移民方法】
<カレッジ入学から卒業までの流れ>

所要期間/年数 費用
【英語力IELTS 6.0-6.5ある場合】 ディプロマコース卒業:2年 →3年の就労ビザ取得 授業料:280-350万円
ESL授業料:100-150万円
【英語力が初級ー中級の場合】 ESLコース:6~12か月 ディプロマコース卒業:2年 →3年の就労ビザ取得 就労ビザ取得まで合計:約3年 授業料:280-350万円

 

<カナディアンエクスペリエンス(CEC)からの流れ>
STEP1:3年の就労ビザ取得
STEP2:★雇用主を見つけ1年間働く★
   【雇用主の条件】
    ・NOCレベル0/A/B(マネージメントレベル)
   【申請に必要な条件】
・IELTS4.0-6.0レベルの英語力
※職種例: アドミニストレーターオフィサー/会計士/経理担当/営業マネージャー コック・料理長/レストランマネージャー/販売マネージャーなど
STEP3:CECビザ申請
     ・審査にかかる時間:約6~10ヶ月
     ・申請費用:$550
STEP4:移民審査終了 ⇒ PRカード

 

<州政府推薦プログラム(PNP)からの流れ>
STEP1:3年の就労ビザ取得
STEP2:★雇用主を見つけ6ヶ月間働く★
   【雇用主の条件】
    ・NOCレベルC/DもOK(ハウスキーパー・ウェイトレスなど)
   【申請に必要な条件】
・IELTS4.0レベルの英語力
   【お薦め州】
     アルバータ・マニトバ・ユーコン州
職種例: ハウスキーパー/ウェイトレス/ウェイター/キャッシャー/フードコート/ 販売員/トラック運転手/土木作業員/CECと同じマネージャー職も可
STEP3:CECビザ申請
     ・審査にかかる時間:約3~10ヶ月
     ・申請費用:$550
STEP4:移民審査終了 ⇒ PRカード

 

【フィリピンでお薦めのIELTS取得語学学校】
フィリピンでIELTSを学ぶメリットは点数保証コースというものがあります。最低の受講期間は
3ヶ月間となり、尚且つ、入学時点で基本となる英語力が必須ですが、点数保証という保証を受
けることができますので、受講されるお客様も安心して頂けると思います。

 

No1:Philinter
学校紹介
都市:セブ島
お薦めの理由:フィリピンでNo1の講師陣を誇る、点数保証コースあり、IELTSコースはIELTS専門の先生のみを配置、学校内は英語オンリーのルール有。

 

No2:English Fella(スパルタ)
学校紹介
都市:セブ島
お薦めの理由:点数保証コースあり、IELTSコースはIELTS専門の先生のみを配置、スパルタでガッツリと学べる環境。

 

No3:SMEAG
学校紹介
都市:セブ島
お薦めの理由:点数保証コースあり、IELTS公式テスト会場に認定

 


トップページ » 2ヶ国留学 » カナダへの永住を目指すためのフィリピン留学!

PAGE TOP