CGで検討していますが あとCIJスパルタも気になっています。

CIJ校とCG校、実はこの2校には大きな違い(些細に見えるかもしれませんが英語力を

伸ばすうえでは実は必須となり大切な内容)がございます。それは何かといいますと

2点ございます。

 

1、エッセイ

CG校では毎日、エッセイを書きます。このエッセイを書きまして先生へ提出し、先生が

その内容をチェックして添削をして返すという非常にシンプルなものですが、このエッセイが

重要になります。何故、重要になるかと言いますと、例えば、英語を話してみようと言いましても

なかなか文章で話すことが初めからできる方はいません。しかし、時間が経過すれば文章で

話すことができるかと言いますと、それも難しいです。そこで、このエッセイが役立ちますが、

エッセイが文章を書きます。初めは短い文章しか書けないと思います。しかし、それでも

文章を書くように毎日努力をしますので、徐々にですが長い文章を書く事ができます。

 

文章を書く事で文法の勉強にもなりますし、言い回しの勉強にもなります。もちろん、

先生が添削してくださいますので、正しい文法、言い回しなども学べます。そして、

その文章としたものを自分の口からスピーキングとして発することで文章で会話が徐々に

ですができるようになります。

 

CG校はこのエッセイお授業がありますが、CIJはございません。

 

2、English Onlyルール

こちらは2校とも用意していますが、管理体制が異なります。これは学校を訪問すれば一目瞭然

ですが、CG校はよりチェックを厳しくしています。スタッフも総出でチェックをしています。

スタッフが母国語を話した場合には生徒様がスタッフを注意して同じ罰則を受けることになります。

 

この英語オンリーのルールが有ることで英語を使って話すという環境が生じますが、

管理体制を強くすることで、より英語を話さなくてはいけない環境が生徒同士の中で

産まれます。

 

この2点は実は英語力(特に会話力)を伸ばすうえでは非常に重要となります。この重要な

要素をCG校がしっかりと持っておりますので、お薦めであるという事が言えます。

 

上記の理由により、CG校の方が、会話力を伸ばされたいという場合にはお薦めになります。

 

CG 全景2


トップページ » 今日あった質問コーナー » CGで検討していますが あとCIJスパルタも気になっています。

PAGE TOP