大学の授業を聴講する場合、TOEFLのスコアなど必要になりますか。

質問:長期を考えているので、語学学校で英語での理解ができるように
なったら、大学の授業を英語で実際に受けてみたいと思っています。
大学の授業を聴講する場合、TOEFLのスコアなど必要になりますか。
聴講するときは、自分が選んだ学部の授業をいくつか受けることが
できるんですか。

またはフィリピンである程度の語学力をつけてから北米などの大学に
行った方が良いのでしょうか。フィリピンの大学で授業を受ける場合
との違いも教えていただきたいです。

回答:

フィリピン留学でございますが、先ず、しっかりと英語力を身につけて頂くためには、

今現在の英語力にも寄りますが、基本的には半年間の受講が必要であると考えます。

ただ初めから半年間でお申し込みをして頂くのではなく、初めは3ヶ月間のお申し込みで、

その後は様子を見ながら現地で受講期間を延長していくという流れがベターであると

考えます。

 

また、大学での聴講は可能でございます。もちろんご希望の学部の授業の聴講は可能

でございますが、あくまでも聴講という形になりますので、授業に参加をして、どのように

授業が行われているのかという事を聞いているという形になります。生徒という位置づけでは

ありませんので、何かを発言したりするというのは難しいと思ってください。

 

また大学に関してでございますが、フィリピンにも有名な大学はございます。ただ大学の

ランクで考えますと、カナダの大学の方がレベルは高いと言えます。ただその分、入学条件

も必要に厳しくなりますので、フィリピンで半年加根以後研修を受講して頂いたからと

いって、カナダの大学に入学ができるとは限りません。この点は事前に注意が必要です。

 

1年間という限られた時間で、何ができるのかという事を考えていく必要がございます。

例えば大学の聴講で良いという場合には、フィリピンで十分可能でございますし、大学の

単位認定的な留学であれば、今通われている大学へも提携大学などを確認し、

そこへ入学するための条件を満たす英語力をフィリピンで身につける必要がございます。

 

もし、そこまで大学へこだわっていなく、英語力向上という場合には、フィリピンで

英語研修後、実際にフィリピンのホテルなどになりますがインターンシップをしてみる

というのも1つの選択肢になります。

 

1年間という期間を無駄にしない為にも、先ずは、絶対にこれがしたい!という目的を

整理して頂けますと幸いでございます。

 

BrilliantCebu


トップページ » 今日あった質問コーナー » 大学の授業を聴講する場合、TOEFLのスコアなど必要になりますか。

PAGE TOP