国籍の割合から考える食事について

日本食は日本人が最も好む料理です。例えばAという学校に日本人だけではなく、

韓国、台湾、ベトナム、中国などの生徒様がいらっしゃったとします。毎食日本食

を提供された場合日本人生徒様は喜びますが、他の国生徒様は不公平感を感じます。

つまり、国籍のバランスがいい学校ほどすべての国の生徒様が食べれる食事を提供

しなくてはいけないと考えてしまいます。

 

その為、国籍のバランスがいい学校ほど、辛い料理だけ、日本食料理だけという偏った内容

の食事を提供することは逆にできず、全ての国の留学生の方が召し上がって頂けるよう

考えられているのが現状です。

 

img_003


トップページ » 今日あった質問コーナー » 国籍の割合から考える食事について

PAGE TOP