留学プランについて(6ケ月間)

ご希望条件を拝見させて頂きました。半年間の留学でTOEICを400から800へ上げられたい

という事、そしてフィリピンでの留学後は、オーストラリアへワーキングホリデーでの

渡航を希望されていらっしゃるという事ですね。

 

この場合ですが、2つのコースの受講がお薦めになります。

 

  • 一般英語コースで会話力(英語の基礎力含め)を上げる
  • TOEICのスコアUPを目指す

 

この2つのコースの受講をお薦めさせていただきます。共に3ケ月間・3ケ月間の

受講で理想でございます。

 

先ず、ワーキングホリデーでございますが、成功するかどうか(ここでいう成功は

英語力を身に着けて帰国するという事を指します)は、英語環境の仕事を探せるか

どうかがポイントになります。英語環境の仕事を探せた場合、仕事でも英語を使いますし、

友達も外国人の友人ができ英語を話す機会が多くなります。英語は面白いもので

英語を話す時間が長いほど伸びます。逆に言えば、英語を話さなければ伸びません。

 

ワーキングホリデーでは、毎年、何万人という日本人が渡航をされていますが、

英語の仕事を見つけることが難しいため、英語力が伸びず帰国されている方が多くなってい

いるのも現実としてありますので、フィリピンでしっかりと英語力を身に着けて頂く

必要があると思います。また仕事探しにはTOEICのスコアは必要としません。

面接で英語力を確かめられますので、どちらかといえば、会話力が重要視されます。

 

もちろん日本へ帰国をされますと就職の際にはTOEICのスコアも必要になると

思いますので、その意味ではフィリピンでTOEICのスコアも取得していた方がベター

であると言えます。

 

Microsoft Word - 文書1


PAGE TOP