台風について

台風に関してでございますが、正直、自然発生によるものになりますので、人間がコントロールすることができません。今までの大まかな状況で考えますと、台風は、マニラがあるルソン島の下あたりで発生するのがほとんどです。その為、セブ島など、ルソン島よりも下にある島は、あまり大きな被害を受けることはありません。

 

マニラの方はどうかと言いますと、これも台風ができたばかりの為、それほど大きな被害は受けません。このルソン島の下でできた台風が日本などへ勢力を上げていきますので、日本のほうが大きな被害を受けることが多いといえます。

 

ただ、稀にルソン島より離れた場所でできる場合もございます。それが依然、レイテ島を襲った台風になります。このようにイレギュラーが発生した場合には、多少被害を受ける事も予想されます。しかし、語学学校の建物は、地元のフィリピン人が住んでいる建物とは全く異なる構造であるため、大きな被害というものはやはり、無い状況でございます。

 


PAGE TOP