セブ地区とクラーク地区の学習環境のメリット・デメリットを教えてください。

先ず学習環境という視点で考えた場合でございますが、エリアにおいてメリット・デメリットというのはございません。例えば、セブだから英語が伸びる、クラークだから英語が伸びないという事はございません。英語力(特に会話力)を伸ばす基準はエリアではなく、環境で考える必要がございます。

 

先ずは、会話力を身につける為の方法をご理解して頂く必要がありますが、これを説明するのは非常に長くなります。その為、先ずはその他のご質問へお答えさせて頂き、その後、学校選びのポイントと一緒に、この環境についてご案内をさせて頂きます。ちなみにセブ島とクラークの違いは治安です。

 

セブ島が悪いという訳ではありませんが、クラークの治安がよりいいという事が言えます。ただし、この治安が良いのはクラークの中の「経済特区内」のみとなります。何故、治安が良いのかと言いますと、この特区内に入るためには、24時間管理されているガードマンを通過しなければなりません。つまり、不審者が中へ入ることができません。車も制限されています。また、経済特区の中は、緑も多く、道路も整備されており、非常に綺麗です。クラークの良さは「治安」になり、その恩恵を受けることができるのは、この経済特区内のみであるという事が言えます。

 

では、特区外の治安はどうかと言いますと、セブ島と変わりません。むしろ悪いエリアもございます。

 

それはフィリピンでNo1の風俗街があるためです。もしクラークでの留学をご希望の際には、この経済特区内を選ばないと意味がないという事が言えます。料金もクラークとセブでは、変わりません。

 


トップページ » 今日あった質問コーナー » セブ地区とクラーク地区の学習環境のメリット・デメリットを教えてください。

PAGE TOP