14歳での渡航について

14歳で渡航をする場合には、WEGビザというビザを事前に取る必要がございます。

 

保護者が代わりにお子様を連れていくという内容のビザになります。
つまり、14歳で渡航をされる場合、引率者付きの既に決まったプランへご参加をして頂く形になります。

 

今回ご希望されているTOEFLの試験対策コースの受講は難しいという事が言えます。

 


トップページ » 今日あった質問コーナー » 14歳での渡航について

PAGE TOP