C21

・徹底したEnglish Onlyポリシー
・英語寮で24時間英語づけの学習環境
・会話中心のレッスンカリキュラム
・とにかく教育にこだわった熱いオーナー

学校紹介

当校はマニラのケソン市にある老舗英語学校です。1999年に設立された学校は校長の熱い思い「教育」にこだわった内容で作られています。設備の充実よりも学ぶ環境。しっかりと会話力を身につけて帰って欲しいという思いから作られました。
そして、24時間の英語づけの環境実現(英語寮の建設)、会話中心のカリキュラム、学校内は母国語禁止の徹底など絶対に会話力を上げることができる環境を整えています。

学校所在地

住所 Quezon City Metro Manila
ロケーション マニラ・ケソン市
移動手段 マニラ国際空港から車で約60分
電話番号 +63-2-435-8277

学校概要

設立年 1999年
教師数 50名(時期により異なる)
総生徒数 100名
ネイティブ講師数 なし
日本人スタッフ 2名

英語コースの特徴

ESLコース 1:1(3時間) + Group(3時間) + 日記・エッセイ=1時間+フリークラス(2時間)
TOEICコース 1:1(3時間) + Group(4時間) + フリークラス(2時間)+語彙(1時間)+自習3時間
インターンシップの手配 ボランティアの手配
No Yes
TOEIC 公式試験
Yes
学校初日
レベルチェックテストとオリエンテーション、市内観光を行います。
寮(お部屋)の設備
机・椅子・ベッド・TV・エアコン・冷蔵庫・ハンガー・ DVDプレーヤー・トイレ・シャワー・棚・お部屋ではインターネット無料利用可(無線LAN)
無料サービス
寮費には3食付き ・ 掃除 ・ 洗濯 ・ 学校内施設使用料全て込み。
一言ポンイト
・24時間英語環境
・English Only制度の徹底
・会話重視のカリキュラム
English Only制度
YES

英語コース詳細

総生徒数 100名 最低受講期間 1週間
開校日 毎週月曜日 最低受講年齢 16歳
レベル数 8レベル 授業数
1クラスの人数 4名
国籍比率 韓国90%、その他10%

サンプルタイムテーブル

8:00~08:50 1限目
9:00~09:20 2限目
10:00~10:50 3限目
11:00~11:50 4限目
12:00~12:50 昼食
14:00~14:50 6限目
15:00~15:50 7限目
16:00~16:50 8限目
17:00~17:50 9限目

学校スタッフからのコメント


フィリピン英語留学の名門校である、私たちのC21英語学校は、教育、文化、行政の中心である首都マニラのケソン市(名門フィリピン国立大学、アテネオ大学から車で5分ほど)に位置しています。教育地帯ですので、観光地であるマニラ市と比べ、比較的安全にご留学いただけます。

C21は1999年に設立され、フィリピンの中で長い歴史を持つ伝統ある英語学校です。首都らしく水準の高い講師陣と伝統ある体系的な教育システムがあり、スピーキング専門の英語学校として、「24時間徹底的に英語を話せる環境」作っています。例えば、教師と一緒に生活する「セミスパルタ英語寮」を運営しており、また、学校内でも”English Only Policy”を実施、24時間英語が話せる最高の環境を提供しています。

またボランティア、文化体験(放送局見学、UP大学訪問、スクールトリップ)、教育、スポーツなどさまざまなアクティビティーを行い、学生たちに英語の勉強だけでなく、フィリピンの生活も同時に楽しめます。韓国、日本、台湾、中国人なども留学しています。

C21はアットホームな学校でみんなで楽しく勉強に励んでいます。
日本人スタッフは男女1名ずついて、私たちが、いつでも日本学生を親身にサポートし、
最高の留学生活作りをお手伝いいたします!!!^^
皆さんの来るのをお待ちしてます!!

オンラインパンフレットの音声説明(WMVファイル) :
http://c21jp.com/brochure/c21guide.html (★すぐに見る)

オンラインパンフレット(PDFファイル) :
http://c21cafe.cafe24.com/brochure/c21_e-brochure_jp_print_high.zip (☆高画質 ダウンロード)


PAGE TOP