セブ島・UBEC

Q 貴校の一番のセールスポイントは
・ 少人数規模であり、生徒、先生、スタッフの距離が近くアットホームである。
・授業以外のアクティビティが豊富であるため楽しんで英語が身に付く。
・日本に帰ってからもスピーキングの勉強が継続できる、独自のカリキュラムを持つ。

 

Q 生徒の年齢層や出身国など、どのような生徒さんが多く学んでいますか
生徒様の年齢層は、20~30代が多いです。8割~9割が韓国人、残りが日本人となります。
上記で述べたようにみんな仲が良いので、英語が上手な韓国人たちと仲良くなることで自然と英語が身についきます。

 

Q 授業をはじめ、学校の施設、環境、寮、食事などについて、特徴的なことをお教えてください
授業・・・一コマ100分間の授業で、みっちり授業が受けられる。マンツーマンレッスン2コマ、グループレッスン2コマで、スピーキング、ライティング日本では学習が難しいアウトプット中心のカリキュラムとなっています。
環境・・・・人通りが多く、徒歩10分以内でなんでも揃う最高の立地条件。
施設、寮・・・学校と寮が一体型となっているため通学の必要がありません。
部屋は、ベッド、エアコン、扇風機、学習机、シャワールーム、トイレ。
各フロアで、wifi,、給水器、冷蔵庫の利用が可能。洗濯もこちらが担当するのでする必要はありません。
セキュリティガードが駐在し、CCTVカメラがついているため、セキリティが保たれております。
食事・・・韓国料理が主ですが、最近はフィリピン料理、日本料理を取り入れております。

 

Q フィリピン留学を考えている人へのメッセージ
絶対に後悔しません。スピーキング量という点で、欧米圏の英語学校と比べてフィリピンの学校がいかに優れているか、韓国人の経験談を何度も聞いたことがあります。
おそらく留学をお考えの生徒様はグローバル人材になりたいという意思があることかと思います。グローバルで働く場合、その多くは日本や欧米圏のような発展した都市でなく、市場が急激に大きくなる東南アジアをはじめとする発展途上国になると思います。日本人の感覚からすると、ここでは、当たり前であるものが当たり前ではありません。この経験を通して英語だけでなく精神的にもグローバルになれる。そんな成長が見込める刺激的な留学先。それがフィリピンだと私は考えています。
気休めに、格安で美味しい食べ物をいくらでも食べられるのもいいですね。
Q ご担当者の自己紹介
初めまして、EIEN CEBU日本人スタッフの冨田彩斗と申します。ここで、学習面から生活面まで全てにおいてお世話をさせていただいております。
私は2012年の夏の二ヶ月間フィリピンに留学しておりました。理由は、安くマンツーマン授業を受けられスピーキング力強化ができると考えたからです。あと、アジアに興味があったことは重要な決め手でした。
そして今、スタッフとしてセブに駐在しております。二ヶ月間の留学を通して、フィリピンの風土、食文化、英語学習環境、現地人の人柄が好きになったことが決め手です。
将来は、この刺激的なアジアで貢献していきたいと考えております。

 

 


PAGE TOP