海外に持っていくと便利なもの

 

こんにちは。東京オフィスです。

心地より春の気候から一転、東京も八王子の方では雪が降っているようですね。驚きです…。

 

今日は海外に持っていくと便利なものについてお話します。

最近では海外で比較的何でも手に入りますし、ダイソーやユニクロなんかもどんどん海外進出していますから、正直あまりありません。

 

ただ、ダイソーは日本では100円均一ですが、オーストラリアだと2.8ドル(約280円)!
高いので文房具などは持っていかれると良いかもしれませんね。

 

昨年9月にメルボルンに行きました。
メルボルンでは無印良品が出店しているんですよ。
けどオーストラリアの値札がついてるのですが、日本の値札も完全に見えているのです…。

 

「うわ!こんなに違う!」というレベルです。
ぜひ日本の値段が隠れるように値札シールを貼ってもらいたいですね(^^)

 

話は戻りますが、持って行くと便利なもの。

『ポケットティッシュ』

これは便利です。

 

10個~20個詰め込まれると良いですよ。

ホストファミリーへのお土産としても面白いですし、語学学校の友達にもあげると喜ばれます。

 

海外で何でも手に入るようになったとはいえ、ポケットティッシュはなかなか手に入らないです。
それにタダですからね♪

 

「日本ではタダで配っているんだよ。ほらココに広告がついているでしょ?これが理由。」
という説明なんか付けると完璧。
そんな難しい英文ではないですしね。

 

メルボルンの無印良品

IMG_6479

 

日本円の表記の上にオーストラリアドル。隠せばいいのに…

IMG_6480

 

 

ダイソーは2.80ドル均一

IMG_6570


PAGE TOP