為替の注意点

フィリピン留学の場合、日本円で料金を出している学校とアメリカドルで料金を出している学校がございます。日本円で出している学校はいいのですが、アメリカドルで出している学校の場合、最後のお振込の段階で日本円に換算をしてお振込をして頂く必要がございます。

その時の注意点です。当社では、その日の為替レートで換算しておりますので、為替のレートでも損はありませんので、そこはご安心をして頂ければと思いますが、問題はレートの見方です。

レートにはTTSレート、TTBレートなどいくつかの種類がございます。種類によりレートが違うんです。TTSの方が見た目は悪いんです(お客様からすると損をしている
ようなイメージ)。
しかも、実際に使われるレートが、このTTSレートなんですよ円。

なので、良くお客様から、今日レートを見たら我々が行っていたレートと違う、何てことを良くいわれてしまいますが、それは、レートにはいくつかの種類があるという理由から何ですね。

お客様がよく見られているレートはyahooファイナンスなどのレートです。こちらのレートはFXなど為替取引を行う場合のレートになり、両替や送金をする際には使えないレートになります。
しかもTTSレートに比べると安い(お客様からすると良いレートに見えます)んです。

このように送金時のレートはTTSレートになりますので、ご注意くださいませ。


PAGE TOP